2014-09-18

森美術館にて「リー・ミンウェイとその関係展」が9月20日から開催されます。

スクリーンショット 2014-09-18 0.05.27


森美術館にて

「リー・ミンウェイとその関係展」

9月20日から開催されます。


シンガポールへの引越日程は悲しい程に二転三転したのですが
8月末に引越が決まった時一番に思ったのが

「リー・ミンウェイとその関係展」いつ見に行くの!

でした。


私はこの展覧会は必見だと思います。
なぜまた見てもいないのに
そんな事が言えるかというと
かつて彼の個展を拝見した時に
本当に強い衝撃を受けたからです。


2012-09-22
資生堂ギャラリー「リー・ミンウェイ展「澄・微」」を観てきました。



彼の作品のテーマであると思われる「コミュニケーション」は
誰もが体験することであるんだけど
誰1つ同じモノが無いものでもあります。



そして所属するコミュニティの変化により
自分のまわりの「コミュニケーション」も
どんどん変化していきます。


そして人は不安になります。
「何か大事なものを忘れていないか?」

リー・ミンウェイの展覧会では
数々のコミュニケーションが美しい形で「アート」として
そこに表現されています。
その表現に触れると私達も自分の内なるコミュニケーションを思い出し
「ああ私もちゃんと覚えていた」と安心することが出来るのです。


そして
沢山のコミュニケーションに触れることにより
多様性や多面性は「単なる違いでしかない」ことに
気づくことが出来るのです。




その気づきは私達の中に大きな安心感をもたらすでしょう。
その安心感こそ今の私達が一番必要としているものです。




この展覧会、ぜひひとりで行って頂きたい。
そして自分の中の自分と対話して頂きたい。
デートで行ったら絶対に一緒に見ないで
個別に見てその後東京シティビューで
自分達のコミュニケーションについて話してほしい。


大丈夫です。
悪い方向にはいきません。
彼の展示には優しさと清らかさが溢れています。
美しい思い出が美しい形でしか思い出せない様に。


あと絶対にハンカチ、いやタオルを
忘れないで下さいね。
押さえきれない想いが溢れて
涙が止まらなくなると思われるからです。



9月20日から。
詳細は公式ホームページをご参照下さい。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク