2014-09-13

Ikkan Art Gallery「Naoko Tosa 「Space Flower」」を観てきました。


Ikkan Art Galleryにて

「Naoko Tosa 「Space Flower」」

を観てきました。


仲良くさせて頂いてる金理有さんが
シンガポールで個展を開催する時に
お世話になったのがこのIkkan Art Gallery。
シンガポールに引っ越すのなら
ぜひ行ってみて!と場所を詳しく教えて頂いたので
金さんの個展のパンフレットを持って
行ってみることにしました。


海外のギャラリーは基本的に遠い。歩く。
サッカーで鍛えた息子さんだから一緒に来てくれると
感謝しながら出かけました。


高速道路の下で多くのコンテナが設置されている
倉庫街にIkkan Art galleryはありました。
NRTからは遠かったです。(次回はバスにします)




今回の展示は「Naoko Tosa 「Space Flower」」。
事前情報もなく入っていったのですが・・・



正直心の奥底から驚かされました。
なんですかこの映像は。
ここまで美しさのみを猛烈なエネルギーに変換して
鑑賞者を作品の世界に引き込むなんて
そんなに簡単に出来ることではありません。
衝撃と「引き込まれるぞ」感が
どんどん自分の中に渦巻くのですが
どこかでこの体験したことあるぞ。。

と思ったら

パンフレットの中に「琳派」との記述が。


なるほど!
だから母子でここまで見入ってしまうのか!


私は琳派が好きです。
息子は琳派が大好きです。
随分前から大好きです。


2011-03-24
出光美術館「酒井抱一生誕250年 琳派芸術 ―光悦・宗達から江戸琳派― 琳派芸術 第2部 転生する美の世界」を観てきました。


「狩野派は楽しい気分で絵を描いてないから嫌い」
今読んでも名言です。
今回このTOSAさんの作品をここまで見入ってるのは
大好きな「琳派」の香りがしたからなんでしょうね。


私もここまで引き込まれるとは
予想していませんでした。
最近のメディアアートってほんまに暖かい。
生きてる感をすごく感じます。

塗り重ねられや岩絵の具や
数百年の歴史を乗り越えたお寺の息吹や
この作品の前で圧倒された様々な人のぬくもりは
デジタルでは味わえないと思っていましたが
そんな事はないんですね。
エネルギー、がんがん伝わってきました!



親子で見入っていたら
スタッフの人がおもしろがって声をかけてくれました。
そこで金さんのパンフレットを見せながら
「私の友達がここで個展をやっていて。。」と話したら
オーナーのIkkanさんを呼んで下さいました。


そこで金さんの話をしたりして
色々なことが繋がって
沢山お話させて頂くことが出来ました。
シンガポールのアートシーン、
1ヶ月後も3ヶ月後も来年も
こりゃ楽しみだ!という気分になれました。
(渡星間もなくてばったばたなんですよ。。)
本当にアートは人を元気にします。
すごいです。有り難いです。



11月1日迄の開催です、
この時期にシンガポールにいらっしゃる方は
ぜひ足を御運び下さい。


開催時間帯等は
公式ホームページをご参照下さい。

スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク