2014-05-22

YUKI-SIS「Solo Exhibition by Monika Chlebek」を観てきました。


YUKI-SISにて

「Solo Exhibition by Monika Chlebek」

を観てきました。



モニカさんはポーランドの作家さんとのこと。
遠い国での出会いから
1つ1つ段階を踏んでこの個展が開催されたそうです。
お会い出来なかったけど
日本を楽しんで下さったようで本当によかった。


WEBで拝見した時に印象的だったのが
顔に描かれた花。

自己を隠したいという欲求なのか
個性が消された抑圧の象徴なのか
ぜひ実際に作品を拝見したいと思いました。




個展を拝見してまず驚かされたのは
「作品の大きさ」。非常にコンパクトでした。
そして一緒に置いてある古い写真からのコラージュ。



顔に描かれる数々の「花」。
花の前に立つと時が吸い込まれそうでした。
花は直接描かれてる場合もあるし
コラージュもありました。



顔に描かれたいくつもの花に
かつて咲いていた人々の人生、
「それぞれの花」を想いを馳せます。



顔に花というのは
顔を隠すことで安心感を感じる
私の中の日本人的感覚に
どストライクでした。
そしてその感覚では
大きなフィールドはなく
この小さなキャンバスだからフィットするのだなと
再確認させられました。



小さな作品を連続した世界は
遠い国の楠んだ空を連想させ
地球が広いこと感じることが出来ます。




そして印象に残ったのは
テキスタイルを描いた作品と


あひると黒い風船の作品。


小さな作品が
遠い世界の小窓のようでした。



まだ28歳とのこと。
ぜひ、連続して拝見したい作家さんです。



5月24日(土)迄。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク