2014-05-11

東京都現代美術館「驚くべきリアル」展 スペイン、ラテンアメリカの現代アート‐MUSACコレクション‐」「MOTアニュアル2014 フラグメント―未完のはじまり」を観てきました。





東京都現代美術館にて


「驚くべきリアル」展 スペイン、ラテンアメリカの現代アート‐MUSACコレクション‐」
「MOTアニュアル2014 フラグメント―未完のはじまり」

を観てきました。




現在非常に忙しくて
なかなか時間が取れなくて
やっと時間が出来たのが会期末ギリギリ。


時間が取れなかったことに
本当に後悔しました。
素晴らしかったです。




「驚くべきリアル」展にて
非常に印象に残ったのがアルゼンチンの作家、
ホルヘ・マキの作品「血の海(詩)」。


こちら、遠くからみると
まるで抽象画。木の根っこなのか
細胞のような形は非常に抽象的です。

しかしこれは
単なる線でなく文字であることが
近づくと見えてきます。
 



ほぼ中央には作品タイトル。

「charco de sangre (血の海)」。
 

こちらの文字列は
犯罪専門誌の記事から作成されたとのこと。
息子のサッカーのおかげて
アルゼンチンが身近に感じている私。
犯罪が多発しているアルゼンチンの現状と
そしていつも明るく接してくれている
BOCAのコーチ達の笑顔が同時に思い浮かびました。

こっちらの作品からは
犯罪と隣り合わせの母国の現状に対して
断固たる意思と独特のユーモアで
立ち向かおうとしてる
アルゼンチンの皆様の強さを感じました。
実際に観て本当によかったです。




「MOTアニュアル2014 フラグメント―未完のはじまり」は
拝見したことがある作家さんがとても多かったです。




パラモデル、やっと大きな作品を観ることが出来ました。
かっこよかったー。


今回忘れられない出会いだったのが福田尚代さん。
非常に身近で、でもとても深い世界でした。
これからもずっと作品を追いかけたい作家さんのひとりになりました。



素晴らしい展覧会でした。
何度も観たかった。。
本当に悔やまれます。

5月11日迄。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク