2014-05-05

国立新美術館「中村一美展」を観てきました。


国立新美術館にて

「中村一美展」

を観てきました。



初めて拝見する作家さんでした。
とにかく大きい。大きい作品だらけでした。
大きい作品が中心の展覧会において
「国立新美術館」というのは
本当に素晴らしい「ハコ」だよなあと改めて感じます。



今回の展覧会で
非常に印象に残ったのは「直線」。
この展覧会において「直線」というのは
実はすごく深い意味があるのではと
私は感じました。
特に素晴らしいと感じたのは
「鳥としての絵画――織桑鳥/存在の鳥/聖」。
壁の直線とのコントラストがとても効果的に効いていて
躍動感が漲っているように感じました。




5月19日(月)迄。
5月6日(火)は開館、5月7日(水)は休館です。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク