2014-01-20

東京都写真美術館「路上から世界を変えていく 日本の新進作家vol.12」を観てきました。


東京都写真美術館にて

路上から世界を変えていく 日本の新進作家vol.12

を観てきました。



今回のこのグループ展。
非常に見応えがあります。


今、この世界ではない世界の可視化


というメッセージを
路上からダイレクトに感じることが出来るからかもしれません。



路上。誰でも一度はかならず通る道。
この展覧会の作品達は現実にあるその路上から
「もう1つの世界へ」私たちを誘ってくれます。



まず何回も拝見させて頂いている林ナツミさん。
彼女の作品の浮遊感はとてもクール。
日本人って「必死感」を外に出していないと
行為そのものを認めないような風潮がありますが
彼女の作品の世界はまさに真逆。

でも少しでも写真を撮ったことがあれば
この作品を完成させるまでには
予想も出来ないような多くの時間と
何度も何度もチャレンジする挑戦する姿勢が必須であることに
すぐに気づけると思います。
大変ですよ。マジで。
なので彼女の作品の世界を堪能していると
まさに「今、現実ではないこと」に向き合い
ここではない別の世界に想いを馳せることが出来るのです。



糸崎公朗さんの作品はとても立体的。
実際にある世界の写真を立体化することで
また別の視点がみえてきます。
実際にある世界のはずなのに
今、目の前にあるこの世界は全く別の世界。



私たちは日々の生活の中での不満を
ここではない別の世界で解決出来るのではという
とても都合のいい願望を持っていると思います。
いつか王子様症候群ですね。



写真というのは本来は
実際ある世界をそのまま記録するものでありました。
しかし現在大人も子供もカメラ付携帯を使いこなすようになり
人々は写真の中に「ここにはない世界」を求める様になりました。



確かにここにあるんだけど
写真の中にしかない「別の世界」。
その世界の前で
現実の世界から飛び出すことが出来ない私たち。
写真の中の別の世界からはどんな風に見えているのでしょうか。



オススメします。
ぜひ、足をお運び下さい。



1月26日 ( 日 )迄。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク