2014-01-10

無人島プロダクション「風間サチコ 展 「プチブル」」を観てきました。


無人島プロダクションにて

風間サチコ 展 「プチブル」

を観てきました。



以前から注目させて頂いてる風間サチコさん。
今回は彼女の過去の作品から新作まで
色々なスタイルの作品を観られると聞き
楽しみに出かけました。

(本当は初日に行きたかったんだけど
あまりに寒過ぎました。。。。orz)




風間さんの作品は
日々日常で私たちが感じる怒りや疑問や憤りを
とてもかっこよくすくいとってくれます。
そして版画というスタイルを飛び越えて
心からの「表現」という形で
私たちに直接訴えかけてくるのです。




自分が日々感じている憤りを
ここまでかっこよくデザイン化してもらえると
感心を通り越して
もう笑うしかないレベルになってしまいます。
各所に鏤められているユーモア的部分が
そうさせているのかもしれません。



そして今回は基本2011年3月11日以前の作品が多いので
「日本列島1億人中流時代」を表現した作品が多く
私個人が余裕を持ってその時代を振り返れるから
彼女の作品の中のユーモアがとても愛おしく感じるのかもしれません。




そして風間さんの解説がまたすんごい。
これを観ながら、そして作品を思い出しながら
御飯3杯いけちゃいますね。




ああこんな風に日々の憤りや疑問を具現化出来たら
きっとスカッとするだろうなあ。
一緒に「ですよねーーーー!!!」とか言いたいなあ。
風間さんと一緒にこたつでミカン食べながら
朝のワイドショーとか観たら
すごく面白いだろうなあって
勝手に想像してしまいました。




風間さんの表現方法は多岐に変化していきます。
布への展開、そして猛烈なタイトルに
思わずのけぞりました。




そして最後にぶっとんでしまったのが新作のこちら。
消しゴムはんこ&はんこ入りのご自身の名刺。
並んだ消しゴムはんこ圧巻。
もう1つ1の文字が、スタイルが、そこにあるという事実そのものが。







基本風間さんの作品は1回刷りのみだそうなんですが
こちらの消しゴムはんこは購入すれば何回でも押していいそうです。
ああ猛烈にグラグラします。
片っ端から押してしまいたい。
でもうち息子がいるので
勝手に消されちゃったりしないように
猛烈に気をつけなきゃとか思ったりして。



私は今迄風間さんの作品というのは
木版以外基本知りませんでした。
なので今回のこの新しいスタイルや
初期の和紙を繕った作品等過去も現在も

「新しい試みにチャレンジし続けてる」

という姿勢に強い感動をかんじました。
かっこいい、かっこよすぎです。



超オススメします。
凄いです。
六本木クロッシング等で
風間さんの作品が気になったそのあなた!
絶対に見たほうがいいです。
本当に風間さんにはこれからも目が離せないなあって
改めて感じました。



1月19日(日)迄。
無休です。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク