2013-10-21

YUKI-SIS 「ReSTART Group Exhibition」を観てきました。


YUKI-SISにて

「ReSTART Group Exhibition」

を観てきました。


オーナーの寺島さんとは
とても仲良くさせて頂いております。
YUKI-SISが新しい場所で再び活動を始めたということで
もうオープンすぐに伺いたかったのですが
サッカー等で色々忙しくて
実際の訪問が少し遅くなってしまいました。
やっと訪問出来て本当に嬉しいです。


さて今回はグループ展。
現在も交流させて頂いている作家さんの作品が沢山。



土田泰子さんの作品には毎回驚かされます。
今回も正直度肝を抜かれました。
彼女の剣士のような強い姿勢と感性は
ある意味人間の理想像のような気がします。
そして彼女自身がまだ成長したい!という
強い前向きな意思に満ちあふれているのがまた素敵。
次回の作品もとても楽しみです。



徳重秀樹さんの作品もとてもよかった。
骨花というのは骨を実際に触ってはじめて
気がつくこと、考えることが
沢山あるんですよ。。




初見の作家さんで惹かれたのは
土ヶ端大介さん。最初??と思ったのですが
「kuwagata」という文字が目に入って来た途端
私の中で羽音が聞こえました。
そして驚かされたのは作品を拝見している他の方を観ていても
気がついた時「あ、羽音した!」と聞こえてくること。
他人の気づきの音まで感じることが出来るような
強烈な気づきを持つ作品には強い衝撃を受けました。



湯浅克俊さんの木版画もすごかった。
最近の木版画ってなんかすごく熱い感じがします。
次回は単独の個展があるとのこと。
こちらもとても楽しみです。

湯浅克俊個展「世界のより裕福な片隅 Wealthier corners of the world」



ギャラリー椿の時から何度も拝見させて頂いている川崎広平さん
とても美しかった。
そして川崎さんらしくすごくちょこっとした感じで設置されている感じもよかったです。



ちなみにお向かいが落語の演芸場でした!
場所もとっても個性的。
このように個性的な作家さんが
とても自由に活動されている感じが
YUKI-SISならではでとても気持ちがいいグループ展でした。
こちらに所属している作家さんそれぞれの展覧会もすごく楽しみです。


オススメします。
今後の活動が楽しみです。



10月26日迄。
日、月、祝日 休廊です。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク