2013-10-18

東京ステーションギャラリー「生誕100年!植田正治のつくりかた」を観てきました。


東京ステーションギャラリーにて

「生誕100年!植田正治のつくりかた」

を観てきました。


植田正治展は今迄も何回か。
前回は京都駅でした。
私の中で「植田正治=駅」という形が出来上がってきています。

2010-05-24
JR KYOTO ISETAN美術館「えき」KYOTO「植田正治写真展 ?写真とボク?」を観てきました。



相変わらず忙しいのですが
どうしてもと想い時間を必死に作りました。
駅直結なので便利です。
素晴らしい。


今回も駅という場所が作り出す空気感が
私を遠くへ連れていきます。
砂丘という異空間へは
飛行機より電車で行く気分。


そして息子が成長したからでしょうか。
以前はあまり実感出来なかった少年少女の仕草や表情が
とても私の中で輝きを増していました。


そして自身でフィルムカメラを始めたので
目の前の作品のネガや暗室の様子が自然に想像出来てしまって
不思議な感じでしたが超気持ちよかったです。



各テーマにおいての植田正治のコメントもよかった。
特に「ネガの熟成」
についてはとても興味深かったです。
撮影した写真をすぐ現像しない効果というのは
フィルムカメラならでは。
すぐ結果が見えるデジタルでは熟成も何もあったものではありませんよね。



そして予想外によかったのが
家族写真のカラー作品Ver。
植田正治の家族のシリーズといえば
美しいモノクロというイメージなったのですが
カラー写真の優しいエネルギーには驚かされました。
より、人間らしさというか
優しさが満ちあふれていて
とても気持ちが優しくなりました。



自分の中で埃まみれだった「自己肯定感」が
柔らかい光を放ち始めます。

評価とか関係ないよ。
好きならいいじゃないか。

さわやかな風が内部に流れてきます。
心が乱れているのなら、心が乱されたと感じたら
ぜひ東京駅まで足を運んで頂きたいです。
ここまで植田正治の世界に
贅沢な空間を使って浸れる機会って
なかなかありません。
しかも駅直結だしチケットはSuicaでもPASMOでも買えますしね。



オススメします。
ぜひ足を運んで頂きたいです。



2014年1月5日(日)迄。
休館日は月曜日です。(祝日の場合は開館、翌火曜休館)
年末年始休暇:12月29日~1月1日
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク