2013-10-05

DIGINNER GALLERY WORKSHOP「ROUSOKU」展を観てきました。


DIGINNER GALLERY WORKSHOPにて

「ROUSOKU」展

を観てきました。



私がグラフィティアーティストを意識しだしたのは
やはりパンクシーですねえ。

2011-07-24
Banksy初監督作品「Exit Through the Gift Shop」を観てきました。

この映画はマジで面白かった。。。
私の中で

「グラフィティアーティストの運動会をやってほしい!」

という妄想が始まったのも
この映画からでした。
(何言ってんの!と思ったそこのあなた!
映画を観たらわかりますよ!)

イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ [DVD]





そして「ROUSOKU」。
森美術館で以前お会いしていましたね。

2010-03-21
森美術館「六本木クロッシング2010展:芸術は可能か?-明日に挑む日本のアート-」を観てきました。

(写真撮影が不可だったので触れてなくてすみません。。)



作品の前で懐かしい話等をしながら
では2階にと足を運んだ時


私は階段で思わず息が止まりました。
そこには「ROUSOKU」の世界を
自由が丘の世界に融合させた
素晴らしい空間がありました。



作品としてすごく自分は好きなんだけど
でもこの自由が丘という土地には
グラフィティって刺激が強すぎるのでは?と
正直思っていたんです。


階段の展示には
そういう不安を吹き飛ばすような
ものすごい完成度の高い世界が
表現されていました。




このアーティストは街を知ってる。
すげえ。





「グラフィティアーティストで運動会」とか言っていた私。
「グラフィティアーティストで街のデザイン再構築」は
もしかしたらすごく効果あるんじゃね?と
今、ここでまじめに提案したいと思います。
それほどまでに街の空気と仲良くなってる。
必見です。自由が丘が大好きで
グラフィティに興味が無い人こそ
足を運んで頂きたいです。





ちなみにワークショップもあるとのこと。


ROUSOKU" WORKSHOP in 女神祭りOct. 13 & 14. 2013



現在DIGINNERにて開催中の  展で行われるワークショップが、この女神祭りの日程にかぶります。

街中がお祭り騒ぎの2日間、我々も楽しくワークショップが迎えられることを今から待ち遠しく思います。

さて、具体的にワークショップの説明をします。

5種類の"ROUSOKU"のデザイン・スタンプをご用意してます。
参加者の皆様には好きなスタンプを選んでいただき、こちらで用意するトートバッグに押してオリジナル・トートを制作していただきます。
1セッション所要時間5分~10分程度で、時間が許される限り、スタンプは押していただいて結構です。
制限時間を設けることで緊張感が増し、グラフィティの醍醐味でもある、躊躇無く仕上げる工程を体験してもらえます。
失敗しても再度参加可能でありますが、その都度料金が発生することを予めご理解下さい。

参加費用:1000円(トートバッグ代込)
お申込先:contact@diginner.com






最後に息子さん。「ROUSOKU」さんの見守る中
ちょっとしたグラフィティアーティスト体験。
(ギャラリーの許可を得て行っています)
ありがとうございました。


10月14日迄。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク