2013-10-04

BankART Studio NYK「NISSAN ART AWARD 2013」を観てきました。


BankART Studio NYKにて

「NISSAN ART AWARD 2013」
http://www.nissan-global.com/JP/CITIZENSHIP/NAA/

を観てきました。



平日、雨が降りそうな午後、
息子のサッカーが休校だったので出かけました。
日程、天候の関係で非常に人も少なく
親子でそれぞれの作品の世界にどっぷり浸かることが出来ました。

正直総ての作品の発するパワーの凄さに感服。
このクオリティは凄いです。
これは絶対に観たほうがいい。


破損等のアクシデントもあったそうなので
小学生連れ故過度なディフェンスでもしょうがないと
覚悟していったのですがそんなことなかったです。
まあ人が殆どいなかったということもありましたが。。。



ただ設置状況上混んでる際のベビーカーはオススメしないです。
お互いのために。



息子が特に楽しみにしていたのが西野達さんと宮永愛子さん。
お二人とも直接お話をさせていて頂いた経験があります。
とても優しくして頂き大ファンです。



西野さんの作品にはもう大興奮。
そりゃトイレってのは
男の子が好きなアイテムですからねえ。。(^^;)後で



「横浜に最初の下水道設備が出来たらああいう作品にしたんだって」


と説明すると「そうなの!」とびっくり。
階段の上り下り、新調にしないと
時々大きな音が出てしまうので
私が何度も焦りました。




宮永さんの作品では世界観にどっぷり浸りました。
港の風景とトランク。本好き&渡航経験大目な子供なので
トランクはとても身近なアイテム。

何度も外を観ながら


「旅行って楽しいけど忘れちゃうことも多いんだよね。
その忘れちゃうけどなんかのこってるのを表現してるんだね」


息子はナフタリンの作品が内部に設置されている壁をみながら
そんな話をしていまし。あら素敵な表現。


その他の作品も素晴らしかったです。
息子は他には鈴木ヒラクさんの作品にグイグイ引き込まれていました。
全身に作品からのパワーが降り注いでくる感覚、凄かった。
私は小泉明朗さんの映像作品に心奪われました。
映像作品は表現内容と表現スタイルで
無限の可能性があるんだなと感じました。



安倍典子さんの展示も素晴らしかった。
本物の波を観て、波の風を感じた後に
作品を拝見するとそこに世界の波を感じました、
あとアートフェア東京で観た時のことを
二人で思い出しながら話しました。
来年のアートフェア東京も楽しみだなー。



今回、息子がとにかくびっくりしてくれた点がありました。
それは

「作品を作る時作家さんは作品を置く場所のことも考えてる!」

ということ。
土地の歴史。その場で見える風景。
色々な要素が世界観を構成しているのだなと。
彼は今日、鑑賞の際に

「作品を作る人だけでなく作品が置かれた場所も作品から感じる」

というスイッチを身につけた感じがします!いいねいいねー。




2時間近く思い切り堪能させて頂きました。
すごくオススメします。
これで無料なんて!ああサッカーの練習休みでよかった。



11月4日迄。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク