2013-09-25

hiromiyoshii roppongi「泉太郎|眩む足場 / しびれる足に寄り添ううなぎ」を観てきました。


hiromiyoshii roppongiにて

「泉太郎|眩む足場 / しびれる足に寄り添ううなぎ」

を観てきました。


清澄白河からお引越されたhiromiyoshiiさん。
お引越されてからは初めての訪問です。

実はhiromiyoshiさん。
ちょと変わったご縁があります。
以前Tokyo Art Mapの表紙に息子が出演させてもらったことがあるのですが
その時の撮影場所がhiromiyoshiさんでした。

2011-04-30
Tokyo Art Map5-6月号に掲載して頂きました。


まず今回の訪問を決めたのは
Chim↑Pomの「Chim↑Pom × 叢‒Qusamura|「広島!!!!!展」準備展!」。
平和の火で描かれた作品のエネルギーはガラス越しでも
後ずさりしてしまいそうになりました。












そしてBARカウンターも
すごく素敵なんですね!
びっくりしました。






そしてメインの泉太郎さん。
予備知識なしで作品を拝見をすることになったのですが。。。




まず、膨大な絵の具と
準備された数々の品を観て

「泉太郎さんらしいなー。混沌とした世界観を表しているのかな?」

等色々と考えていたらスタッフの方に


「こちら制作途中なんです」


と指摘されこんな感じΣ( ̄。 ̄ノ)ノになりました。
こちらの作品は



それぞれの写真から取り出した色彩を
作家さん自身が絵の具を調合して
染めた紐とその色彩で染めたキャンバスでつなぐ



という作品の制作途中だったのです!
制作過程を伺って改めて拝見すると

色彩の選択や
つなぐ媒体である「紐」の存在意義や
色彩が紐やキャンバスに浸食していくという行為に


それぞれの意味を感じれるような
でも

「でもさっきこれで完成って思ってたんでしょ(¬_¬)?」

という冷ややかな視線も同時に感じられて
泉太郎さんの独特な冷ややかな空気も
同時に味わえて
気持ちよく気持ちが乱れました。


何度も行ってみたいなと思いました。


オススメします。
出来れば数回足を運ばれることをオススメします。
9月28日迄。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク