2013-09-19

メゾンエルメス8階フォーラム「「クローゼットとマットレス」 スミルハン・ラディック+マルセラ・コレア展」を観てきました。

1.jpg

メゾンエルメス8階フォーラムにて

「「クローゼットとマットレス」 スミルハン・ラディック+マルセラ・コレア展」

を観てきました。


今回は彫刻になるそうです。
素材は「クローゼットとマットレス」。
まさに、洋服箪笥と布団でした。



私は結構押し入れ好きな子でした。
時々なんか閉じこもりたい願望みたいなものがあって
暗くて狭い空間って子供心に快感だったんですよね。
押し入れの暗闇って基本的に真っ暗じゃない。
だからすごく想いが浮き上がってくるような
感じがするんです。
あの感覚が好きでした。
なんだか違う世界へ移る瞬間を味わってる感じがして。



寝室もそう。
眠る世界と起きてる世界。
違う世界へ移動する入口。



私は旅行の初日、必ず観る夢がありました。
それは「自宅の寝室で寝て起きた夢を見る」です。
旅行の初日に自宅の寝室の夢を見ると
安心して旅行モードに切り替えられました。




クローゼットとマットレスというタイトルから
私は自分の体験を思い出しました。
そしてそこから連想する沢山の思い出と共に
そこにいたかつての自分を思い出していました。



2つの世界を行き来する私。
どっちも私です。



上記に綴った自分の経験からの印象ですが
押し入れに感じる閉塞感と
マットレスに感じる安堵感は
すごく違うものなのですがでも対に感じるものでもあります。


すごく似てないのにセット感覚。


それは2つの世界を行き来する入口だからかなと
今回巨大なマットレスの前でぼんやりと考えました。
なんだか懐かしさを感じる展示でした。





そしてはしっこにあったんだけど
超おもしろかったのが

街中に存在する脆弱な建築「Fragile Construction」の写真たち。

こちらの存在感は異常。
超面白かったです。

これはこれだけで山のように観たいけど
このシリーズだけだと
やっぱ印象が違っちゃうのかな。
このシリーズだけにかこまれて


「やれやれ」


とか超言いたい。
なんか快感を味わえそうな気がします。




11月30日(土)迄。
会期中無休です。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク