2013-09-06

東京都写真美術館「岩合光昭写真展「ネコライオン」」を観てきました。


東京都写真美術館にて

岩合光昭写真展「ネコライオン」

を観てきました。





我が家にはフェレットが2匹います。
すごーく可愛いです。
うちの子が一番可愛いと思っています。

だってフェレットって本当に可愛いんですよ。
呼べば来るし歩けばついてくるし
基本家で飼えるし泣かないし
超面白いポーズで寝るし。
フェレットがペットとしても一番可愛いと思います!



ってペットを飼ってる人ってみんな思ってると思うのです。
私自身はほ乳類っていうのは
「うちの子が一番可愛い」と絶叫出来る程の
「魅惑」を持ってるよなあといつも思います。



この「ネコライオン」は
動物写真家の岩合光昭さんが
同じネコ科の「猫」と「ライオン」の同じ様な場面を
比較で載せてみたという展覧会です。



ほ乳類萌えの方にはたまらんです!



と思いながら観ていたのですが
だんだん別の感情がわき上がってきました。


立場は違えど
同じネコ科なんだなあと思いながら
本当に可愛らしい写真を眺めていたのですが
次第に猫やライオンが
自分に似ているところがあることに気づきます。。


子供と寄り添ってる時
子供と眠ってる時


自分はこんな風かもしれないなあと思うと
今回は一緒に鑑賞しない自分の子供を
猛烈に抱きしめたくなります。


そこで私は気づくのです。


同じ分類とはいってもとても大きくて
同じ科ならまだしも全然違う生き物なのに
親が子を思う気持ちの美しさ。
とても同じ想いを感じる訳です。


そう思うと
同じ人間同士で

「どうしてうちの子はわかんないの?」とか
「どうしてうちの子は出来ないの?」とか

思ってしまうことって
本当に美しくないなあって
改めて想うのです。


ああうちの子可愛い。
うちの子一番。


でもそれと同時に


「あの子」より可愛い。
「あの子より順位が上でなきゃ。


と想う気持ちの浅はかさを
猫とライオンは
家の近くの屋根の下から
サバンナの奥地から
私に語りかけてきてくれます。



子供がいる方は
子供と一緒に鑑賞をぜひオススメしたいのですが
一番オススメしたいのはひとりで鑑賞ですね。



子供の帰りが愛おしくて仕方が無くなると思います。
おススメです。
是非足を運び下さい。



しかも岩合光昭さんによるアーティストトークが
こんなに沢山予定されています!

2013年9月21日(土) 11:00~、15:00~
2013年9月22日(日) 11:00~、15:00~
2013年9月28日(土) 11:00~、15:00~
2013年9月29日(日) 11:00~、15:00~
2013年10月5日(土) 11:00~、15:00~

本展覧会の半券(当日有効)をお持ちの上、B1階展示室にお集まりください
とのことです。この時間帯ならお子さん連れも行けますね!




10月20日まで。
原則月曜休館です。
詳細は公式WEBサイトをご確認下さい。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク