2013-09-04

ミズマアートギャラリー「近藤聡乃展「KiyaKiya 1/15秒」」を観てきました。


ミズマアートギャラリーにて

「近藤聡乃展「KiyaKiya 1/15秒」」

を観てきました。






なんだかわからないけど
すごく懐かしいんだけど
でも何を持って懐かしいのか
明確に見えないモヤモヤ感というか
そしてその後味も実はそんなに悪くないというか
という不思議な感覚。



私の中での「きやきや感」というのはそんな感じ。
そして
そこには不思議な懐かしさを感じます。
触れた回数とか
対面してる時間を考えれば
懐かしいとか言えるはずもないけど
でもなんだか感じる「懐かしさ」。



近藤聡乃さんの作品は
実は色々な場所で拝見させて頂いています。
どこで拝見しても強烈な印象を感じることは出来るのですが
自分の中でとても印象に残っているのは
シンガポールでのグループ展でした。


何度か訪れているので
緊張感はそれほどないんだけど
でもやはりここは外国。
隠してるけどなんとなく感じてる緊張感。




作品を拝見すると
シンガポールの時のように
以前拝見した時の場所とか思い出とかが思い出したり。
そしてそんな感じだったなあという自分を思い出したりしていました。
思い出の入れ子状態ですね。面白かったです。
アニメーションだから
尚更その時の空気感等を思い出しやすいのかもしれません。。。



息子はじっと見入っていましたが

「あんまり見つめすぎると中のおさるさんになっちゃいそう」

と話していました。
おさるさん、可愛いよね。


二人で作品を見つめている筈なのに
作品の前の空気を感じながら
ここにはない何かに対して
うごめく感情とそっと向き合っていた、そんな感じでしょうか。

自分の中で勝手に決めた概念と
感情に赴くままにうごめく別の想い。
その葛藤を描写してくれているような
近藤さんの作品そのものに
私は「きやきや」感を感じているのかもしれません。







そして今回のメインは油彩。
初めて拝見した油彩等の作品は
正直すごく強烈でした。
静止の世界で「動き」を絶対に表現してやる!みたいな
強い意志が感じられて
その迫力に思わず息が止まってしまいました。



キャンパスの中に確かに「物語」がありました。
とても見応えのある展覧会でした。



本展開催中の8月24日から9月16日まで
六本木ヒルズA/Dギャラリーにて
「KiyaKiya―アニメーション原画展」

同時開催されているそうです。
こちらでは、アニメーションの1/15秒を構成している
原画や背景を展示しているとのこと。

こちらもぜひ伺いたいです。



また展覧会に合わせて、ナナロク社より
「KiyaKiya-アニメーション原画集」、
そして初の画集
「近藤聡乃作品集」が8月末に発売予定だそうです。



近藤聡乃さんの作品を観る度に
シンガポールを思い出す私たちは
またシンガポールにもぜひ伺いたいと思います。


2013-03-28
Gillman Barracks & Mizuma Gallery「Look East!2」を観てきました。




9月28日迄。
月曜休廊です。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク