2013-07-02

東京都写真美術館「親子でピンホール写真体験教室」に参加してきました。


東京都写真美術館にて

「親子でピンホール写真体験教室」
http://syabi.com/contents/workshop/details-2012.html

に参加してきました。


何回も参加しているカメラ教室。
今年もどうしても!ということで
所用を調整して参加しました。

これで「夏に暗室に入る」は4度目になります。
ここまで続ければ趣味って言ってもいいですよね?



まずピンホールカメラをそのものを作ります。
こちらは簡単に組み立てることが出来ます。




そして撮影。
グラグラさせないように
ブックエンドを使って撮影します。





慣れたもんです。
くつろぎ過ぎです。




今回ちょと勉強しておきたかったのは構図の取り方。
どこまでの範囲が写るのかっていうしくみが
もうすこし理解出来ていたらよかったかな。




1回目の写真はこちら。
街灯をメインにしたかったのですが
ううー構図がいまいちだったかもしれません。



そして2枚目。
ピンホールカメラのしくみを確認しながら
今回は多重撮りにチャレンジ。



多重撮りとは
ピンホールカメラはある一定の時間帯
ホールを開けて撮影するわけですが
その時に位置をわざと変えて
複数の画像を焼き付けることです。

今回はシャッターを30秒開けてるので
15秒になったら教えて頂くことにして
多重撮りにチャレンジしました。




結果はこちら。
手が4本あるの分かりますか?
ただこちらも構図をもう少し考えてもよかったですね。
構図をどうやって判断すればいいのかが
今後の課題ですね。




このピンホールカメラ教室。
今回は写真美術館の設備を使用して
現像を行いました。
私は暗室には入らなかったのですが
とても重厚な設備でびっくりした!と
息子は話していました。



構図の確認に関しては
このような簡易カメラを作るといいのかな。
こちらは牛乳パックで作った針穴カメラです。
色々検討してみたいと思います。




展示は既に終了しています。

次回の教室はこちらです。
詳細はリンク先へ確認をお願い致します。



横浜みなと博物館
2013年度の夏の教育プログラム

-----------------------
このブログのFacebookページを作成しました。
まだ作ったばかりなので本当に作っただけです。
これから色々作っていきます。


https://www.facebook.com/orinchan55withartblog


Facebookで何が出来るかまだ試行錯誤ですが
せっかくなので色々やってみたいと思います。
こちらも「いいね!」どうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク