2007-07-06

サントリー美術館「水と生きる」を観てきました。

鍼灸院の帰りは六本木三昧。
今日はサントリー美術館で「水と生きる」を観てきました。


展示内容としては
日本の豊かな自然環境の源といえる「水」をテーマに、
日本美術に表現されてきた「水」の造形美を
表現したそうです。

テーマは4つ。
<潤 水と生きる>
<流 水の表現>
<涼 水の感覚>
<滴 水をよむ>

の構成になっています。



今日みたいな暑い日には
本当にオススメの展示だった。

この展示の流れは本当にいい。
特に表現→感覚への流れは
日本人が水と密接に関係していたことを
作品から実感できる。

水が描かれた屏風から
美味しい水が入っていたと思うガラスの瓶まで
自在に変化し、でもつながっている。

この展示をみたら
水を大事にしよう!って
思えるんじゃないかしら。

予想以上に
とても楽しめる展示だった。


息子ももちろん
一緒に鑑賞。
屏風や着物や染め物の展示を見ながら
興味津々。まだ赤ちゃんだから
おおきなものが観やすいんだろうな。
ちなみに
ちゃんと観てる姿に鑑賞者に鑑賞されるという
いつものパターンでしたがちゃんと観ていました。

ほんまにありがとね。





こうなると
今から「雪」をテーマした展示が楽しみだ。
きっと企画されるだろう。



ちなみに休憩スペースでは
「天然水」が飲み放題でした。
さすがサントリー。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク