2013-06-10

西武渋谷店B館8階美術画廊&オルタナティブスペース「Who By Art Vol.2」を観てきました。


西武渋谷店B館8階美術画廊&オルタナティブスペースにて

Who By Art Vol.2


を観てきました。


今回どうしても拝見したかったの渡辺 篤さんの「「澁谷蒼茶室枯山水屏風」下絵」。
息子が大好きだった「灰色の山」を会田誠さんと一緒に描き上げた方。
出来ればぜひお話をしてみたいと思い思い切って出かけました。

お話を伺いとても感銘をうけました。
今回は渡辺さんに絞ってこの展覧会を感じてみたいと思います。



さて今回どうして渡辺さんの作品を見たかったか。
それはとても美しい日本的な屏風が気になったからです。
枯山水の石庭のような構図。
青い石と飛び回る蝶。実際に見たらどうなるのか。
ワクワク。



実際に拝見して
この屏風の中のストーリーを聞いて
単なるワクワクは奥深い感銘に変わりました。


こちらの屏風。
とても美しいのですが近くで拝見すると沢山の発見があります。



この屏風は実はダンボールで出来ています。
近くでみると色々なプリントが見えます。
野菜とかゆるキャラとか。
この段ボールは渋谷で実際に使われていた
段ボールだそうです。そう、ホームレスの人が使う段ボール。

そして屏風の端にある金色は
一番安い発泡酒を切り取って作ったものだそうです。
なぜか。ホームレスの方達が楽しみにしているのは
一番安い発泡酒だからだそうです。


そうなんです。この作品は渋谷のホームレスととても深い関わりがあります。
渡辺さんは複数のアーティストと共にホームレスの人と一緒に暮らし
そこで作品を作り続けていた時期がありました。
なぜか。渋谷区ではの有料公園施設建設によるホームレス排除計画がありました。
複数のアーティストがその反対運動の一環として公園でホームレスと共に寝泊まりをして
作品制作をしていた時期があったそうです。

渡辺さんのブログでその時の作品の画像を拝見することが出来ました。


渋谷で野宿生活をしていた時のこと


とても、意見を持った作品と感じました。


そして今回の作品は「自分が公園で暮らしていた時の思い出」を描いたとのこと。
ブルーシートハウスと枯山水の石とがMIXしたような絵です。
ホームレスの人とのやりとりや制作した作品、それをすべて込めた作品。



強制退去と共に彼らの段ボールの家は壊されブルーシートに包まれます。
シートや家財道具はあえて放置されて
立入禁止のグリーンのフェンスに閉じ込められたそうです。
ぽつんぽつんと増えていくその物体はまるで枯山水の岩の様。
そして強制退去が終了したエリアには金網。
退去がすすむについれ網はどんどん移動していきます。
網の存在は退去が伴なう地域とそうでない地域の明確な仕分けのはずなのに
私たちが今

「退去される人を見ている(安全地帯にいる))側」なのか
「退去させられる側」なのか


全くもって分からなくなります。



奧のオルタナティブスペースの作品もよく観ると多くの物語が見えます。
高額な宝飾品を扱う店の前を通って向かいます。
金色の金具に少しだけ見える発泡酒の名残。
丸窓のように見えてかかる網は金網。
もしかして退去させらてるのは私?


思考が混乱してきます。


お話を伺いながら視線の先に高級宝石等の売り場が見えます。
見えない金網が動きながらこちらに迫ってくるような感覚を感じました。

渋谷のこの場所で
この作品と向き合うというのは
とても重厚な体験になると思います。
ぜひ実際に見てほしいと思います。







息子は
「「灰色の山」を書いた作家さんに会いたい!」と目をキラキラさせて
渡辺さんに色々質問。
絵の中にいくつか仕込まれたポイントを見つける度
笑顔でいっぱいになりました。

帰り道
ホームレスの人やスポーツブランドの事等
理解は全部できなかったけど
おにーさんは怒るんじゃなくて
おうちのない人の隣で作品をつくることで
ここにいるよを伝えたかったのかな。

と話していました。

初めて会ったのに沢山お話してくれてすごく嬉しい!とも。


渡辺 篤さん本当にありがとうございました。


その他の作家さんも見応えある作家さんが多かったです。
ぜひちゃんと日を改めて伺いたいと思います。


6月16日迄。
無休です。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク