2013-06-08

スパイラルガーデン スパイラル1F「韜晦~巧術其之肆」を観てきました。


スパイラルガーデン スパイラル1Fにて

韜晦~巧術其之肆

を観てきました。


前回も盛り上がりまくった展覧会。
子供は学校なので今回は私のみで出かけました。
会う方会う方皆様が「お子さん学校は?」。
おかげさまで小学生になりましてん。


2012-03-31
スパイラルガーデン スパイラル1F「蠱惑~巧術其之参」展を観てきました。



前回もとても楽しかったので
期待して出かけました。



※作品の撮影、掲載許可は主催者から頂いております。




今回のクオリティは凄かったです。
とにかくみんなガチ。真っ向勝負な感じがたまりません。
私が気になった作家さんをピックアップしてみます。





まず息をするのを忘れてしまうほど
吸い込まれてしまったのが悠さん。
切り絵の美しさってこんなにすごかったのか!と
驚かされました。




そして牧田愛さんの美しすぎる硬質感は
こういうガチな場所だと
水を得た魚のように美しさが倍増することに驚かされました。
個展、とても楽しみです。




石黒昭さんには久しぶりにご挨拶させて頂きました。
とても深い世界と楽しいお話にわくわくさせて頂きました。




あと驚かされたのが伊藤航さん。
これ、全部紙で出来てるんですよ!
ケント紙ですよ!
運ぶの大変ではなかったですか?と思わず
レントゲンヴェルケの池内さんに伺うと
「専用の箱があるんだよー」と教えて下さいました。
きっとその箱も猛烈に美しいんだろうなと想像してしまいました。




その他にももうゾクゾクするような作品ばかりです。
空腹で鑑賞したらきっと倒れます。
ここまで人の技を見せつけてもらうと
「作り手」って本当に凄いなと改めて思います。
これほどまでの迫力を近くで体感出来るなんて
ものすごい贅沢だと思います。




この巧術はスパイラルというとても立地のよい場所で
しかも無料、夜間まで開館というすばらしい好条件で開催されています。
美術的知識のあるないとか関係ありません。目の前の完成度に
叩きのめされましょう。快感です。


6月16日迄。
必見です。ぜひ実際に足をお運びください。
行かないと後で絶対後悔すると思います。






そしてハンマーヘッドカレッジで
池内さんと石黒さんの対談が開催されるとのこと。
これはすごいですよ、すごいお話が聞けそうですよ。超おススメです。
詳細はヨコハマ経済新聞 新・港区支局 
Yokohama Keizai Shinbun Hammerhead Branchで
ご確認下さい
------------------------
6/22 すり替える
「GRAVITATIONAL FIELD at the “ TOH-KAI KO-JUTSU CHAPTER IV ”
(韜晦~巧術其之肆)」 ゲスト : 池内 努氏
閉塞感あふれる日本美術の状況に風穴を開ける、という気概のもと、熱い精神と冷静な技術によって製作された未来の名品。巧術はそれらを集めた展覧会として企画されました。日本美術史を再検証し、それと巧術がいかに繋がって行くのか、毒舌、裏話もからめて紐解いていきます。
時間 18:00~20:00
定員 30名
講師 石黒昭/現代美術家
   2013年より大理石の断片を森羅万象が内包する景色と見立てた風景画「GRAVITATIONAL FIELD」を展開し、表層をすりかえることにより本物と紛い物の価値観を問い掛けています。
------------------------
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク