2013-06-07

gallery21yo-j 「藤原 彩人 展 FUJIWARA Ayato Exhibition「空の景色と空な心/Scenery of The Sky and Vacant Mind」」を観てきました。


gallery21yo-j にて


「藤原 彩人 展 FUJIWARA Ayato Exhibition「空の景色と空な心/Scenery of The Sky and Vacant Mind」」

を観てきました。


今日はサッカーが休みなのでぜひっと出かけさせて頂きました。
ちなみに藤原 彩人さんは以前お話をさせて頂いたことがあります。

2010-01-17
国立新美術館「DOMANI・明日展2009」を観てきました。 


覚えてて下さってるかな、さすがにないかな。。と思いながらいざ会場へ。
勇気を出してお声かけしたら覚えていてくれました!
ありがとうございます。


★撮影、掲載の許可は主催者から頂いております。



そこにはとても広がりのある素敵な世界が構築されていました。
側面の大きなレリーフの視線。
初めてみたはずなのにすごく「歴史」を感じます。
噂話等をモチーフにしておられるそうなので
「深さ」を感じさせるのかな。
近づいてみると分かる黒い部分には沢山の目が施してあります。
噂って見えない目から始まることって多いですよね。



そして立体もとても素敵。
息子は120センチ。子供の体程の立体に施された「流しがけ」に
簡単に忘れてしまうような記憶を連想しました。
これくらいの子供って大事なことを沢山伝えてくれてるのに
すぐ忘れちゃうんですよね。。。







そして驚かされたのが小作品。
藤原さんは大きな作品を作られるというイメージがあったので
小作品の存在にまず驚きました。
こちらの作品は電車の中でのデッサンを元に作成されてるとのこと。



なんて魅力的なんでしょう!と
目が離せなくなりました。お話を伺うと

「デッザンするように小作品を作る」

とのこと。
私はついつい「紙に書く」行為と「立体に起こす」行為は
別のものと思ってしまうのですがそうではない様です。
息子は

「手と粘土がお話出来るんじゃないかな」

と話していました。





そして何度も何度も拝見してしまいたくなる大きな作品。
そして息子からひとつ疑問が。


「これ、どうやって展示したのかな」


確かに。「天井からじゃない?」等奇想天外な意見を続ける息子さん。
せっかくなので藤原さんに直接教えて頂きました。

正解はパーツで作成していて1つ1つビスで止めながら組み立ててるそうです。
直接教えて頂きありがとうございます。




とても優雅な世界が広がっています。
必見です。
ぜひ足をお運び下さい。


6月23日(日)迄。
休廊日:月・火・水
開廊時間:午後1時ー6時になります。
お出かけの際はご注意下さい。





そして今日は初日ということで
オープニングパーティーが開催されていました!
最初のほう少し参加させて頂きました。
ワインとお料理すごく美味しかったです。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク