2013-06-02

ギャルリー東京ユマニテ「西島直紀展 NISHIJIMA Naoki "Switch"」を観てきました。


ギャルリー東京ユマニテにて

西島直紀展 NISHIJIMA Naoki "Switch"


を観てきました。


少しご無沙汰してしまってるユマニテさん。
お久しぶりです。今回は西島直紀さん。
4年前にもこちらで個展を開催されたとのこと。
うむなぜ拝見していないのか。残念。


息子はDMを観て「書いた人はおんなのひと?」
と聞いてくるほど美しいDMに誘われて訪問させて頂きました。



そこにはとても強い透明なパワーが存在していました、
塗込められた空間の先に感じる深い動き。
指摘されなきゃ気がつかないような油彩の手法。
お話によるととても古典的な手法なんだそうです。





非常にさわやかな、とても柔らかい空間。
パープルがとても素敵。



私が絵に見とれていると西島さんが何度か
繰り返して話して下さった話が印象的でした。

「この油絵の古典的技法とてもプロセスが明確なんで
 誰でもある程度の段階までは書けるんですよ」

透明だけどとても協力なパワーを感じながら

「こんな風に描けたらいいよなあ。。」

なんてことを色々感じました。







尚、発電所美術館(富山県入善町)にて、画家O JUN氏との二人展

第十回東京MAC(幕の内)西島直紀・O JUN
(会期4/13-6/30)


が開催中とのこと。

こちらのお話聞きたかった。
なぜ事前に情報をチェックして行かなかったのか。
話した話題の殆どが子供の運動会の話であったことを
今ブログを書きながら猛烈に後悔しております。 orz


6月15日(土)。
日曜日休廊です。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク