2013-05-20

親子でたのしむ狂言の会「狂言を体験しよう!vol.23」に参加してきました。


親子でたのしむ狂言の会

「狂言を体験しよう!vol.23」

に参加してきました。


以前参加させて頂いた
「親子でたのしむ狂言の会」がとても楽しかったです。

2013-03-30
セルリアンタワー能楽堂「第3回 親子でたのしむ狂言の会」を観てきました。


ブログで感想を書かせて頂いた縁から
主催側の奥津健太郎先生とコンタクトすることが出来ました。
そこで今回はぜひ自分で体験!ということで
WSに参加させて頂くことになりました。



案内はHPに記載されているのですが
こんな感じでした。(以下転記)
-----------------------
「狂言を体験しよう! vol.23~25」
内容 初めてでもたのしめる狂言の発声や動きなどを体験します
日時 2013年5月19日(日)/6月30日(日)/7月21日(日)/8月は休み
   15:00~15:50(第1部・未就学児対象)
   16:00~17:00(第2部・小学生以上対象)
場所 東江寺本堂(地下鉄広尾駅より徒歩5分、東京都渋谷区広尾5-1-21)
講師 奥津健太郎
定員 第1部・第2部それぞれ20名
参加費 おひとり500円(3歳未満の幼児と付添の大人は無料)
持ち物 白足袋、または洗いたての白靴下を必ずお持ちください
-----------------------


元々古典芸能が大好きな息子さん。
観るのも好きならやれるなんて尚おっけー!ということで
スキップしながら出かけていきました。


回の流れはこんな感じ。


まず白い靴下に履き替えます。
そして舞台に見立てた檜の部分を囲んで子供達が座ります。


まずは奥津先生の解説から。
狂言が室町時代から劇であることや
どのような形態の劇であるかを説明。
このような場所に来るお子さんなだけに
皆さんものすごく熱心に聴講。



次は体験。
実際に動きを行います。
なぜこの姿勢なのか。
なぜこの歩き方なのかを
教わりながら歩くと
気分も随分違うようです。


そしてここで終わりかと思ったら!


なんとここで鑑賞と体験が融合します。
奥津先生の息子さんが参加し
みんなで演じるのです!!


息子さんの演技は過去2回鑑賞させて頂きましたが
本当に姿勢が綺麗で声が綺麗で。。。
息子は息子さんの後ろの場所で
声が聞けてとても嬉しかったそうです。
「すごく綺麗な声だったよ!」
と大興奮でした。


そして自分達が参加した後、演目のラストを奥津さんと息子さんの二人で
演じて頂きます。
ちょっと前まで自分達もいたその舞台で
プロの演者が二人演じる舞台を間近で鑑賞出来るから
舞台の面白さの伝わり方が全然違います!
ラストシーンでは子供達が大爆笑でした。



正直「説明」と「体験」だけだと思っていたので
もちろんすごくそれだけでも素晴らしいのですけど
この最後の「体験と鑑賞の融合」はここでしか、
このお二人でしか出来ない体験。

まさに伝統芸能がを体の中から、
理解の中から
楽しめた体験になりました。
素晴らしかったです。



そして最後は挨拶と掃除。
人として基本的なことまで
ちゃんと体験させて頂けるなんて
もう大満足でございます。



終了後奥津先生に少しお話を伺うことも出来ました。
大半は私が「素晴らしかったです!」と
感激を伝えまくってしまったような感じでした(^^;)。

伝統芸能の体験を低学年のうちに体験することにより
文化が自分の中に入りやすくなる

旨のお話を伺ったのですがものすごく納得でした。
(高学年になってしまうと異文化になってしまうとのこと)
もっと早くからこのような文化体験を沢山させてあげたいなって
改めて感じました。


その間息子は奥津先生の息子さんと遊んで頂き大満足。
(あまりに楽しかったそうではしゃぎ過ぎてすみません。。。)


素晴らしい活動だと思います。
また参加させて頂きます。
ありがとうございました。
次回の開催等については公式HPをご参照下さい
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク