2013-03-30

セルリアンタワー能楽堂「第3回 親子でたのしむ狂言の会」を観てきました。


セルリアンタワー能楽堂にて

「第3回 親子でたのしむ狂言の会」

を観てきました。


前回も楽しませて頂きました。

2012-03-29
セルリアンタワー能楽堂「親子で楽しむ狂言の会」に参加してきました。






今回は行く前に目黒川を散策してみました。
今年は少し桜が咲くのが早いです。



さてそんなこんなで能楽堂へ。
今年も沢山の家族連れがいらっしゃってました。
さて、14時からワークショップがはじまります。
演者である狂言役者さん 奥津健太郎さんが登場。
今年も最初に最初に

「小さいお子さんがいらっしゃる方もいます。どうぞ暖かい目で」

との発言がありました。
ああこれってお母様すごく嬉しいと思います。

そして客席が明るいのも素敵。
子供は安心して見ていられそうです。
今回、そして追加公演の4月2日も完売なのもなるほどなって思います


今回も

狂言の説明と子供の舞の演技から始まります。
お子さんの演技、可愛かった!


そして今回上演される演目について
簡単な解説をして頂きます。
この解説のおかげで演目中の言葉が分からなくても
理解するキーワードを沢山もらっているので
とても楽しく鑑賞することが出来ます。


今回1回目の演目は子供が楽しい賑やかな狂言「重喜」です。
あらすじはこんな感じ。
--------------------
寺の住持は弟子の重嬉を呼び出し、明日は法要の導師を頼まれているので
準備をしておくようにと命ずる。住持は頭も剃らねばならないと気付くが、
あいにく他の弟子がいないため、仕方なく子供の重嬉に剃らせることにする。
普段から粗相の多い重嬉は、剃刀の切れ味をためすうちに
住持にぶつかってしまう。
怒った住持は、「弟子七尺去って師の影を踏まず」と教えて叱る。
重嬉は再び剃刀を手にするが、住持の影を踏みそうになったと
飛び退いたりするのでなかなか剃ることができない。
一考した重嬉は、長い棒の柄に剃刀を結わえ付け、
長刀のようになった剃刀で住持の頭を剃り始めるが、
勢いあまって住持の鼻の先まで削いでしまう。
鼻から血が出て怒った住持に誤りつつ、重嬉はさっさと逃げ去る。
--------------------


そして演目。
それほど長い演目ではないので
子供でも先程の説明を覚えていられます。
息子さん最後の逃げる場で大爆笑。
「逃げるの観るのって面白いね!」だそうです。



そして休憩前に2つめの演目についての説明。
前の説明の入れ方本当に考えてるよなって思います。



2つめの演目は太郎冠者が活躍する狂言の代表作「清水」。
あらすじはこんな感じ。
--------------------
主人から、茶会で使う水を野中の清水へ汲みに行くように命じられた
家来の太郎冠者は、面倒なので行きたくない。
そこで七つ[午後4時]すぎると、あのあたりは鬼が出るから嫌だと断わる。
しかし主人は承知せず家宝の桶を持たせて追い出してしまう。
太郎冠者が鬼に襲われたふりをして帰ってくると
、主人は家宝の桶を惜しみ、みずから清水へ行くといいだしてしまう。
先回りした冠者が鬼の面をかぶって脅すと、主人は命乞いをして逃げ出す。
しかし冠者に都合のいいことばかり言う鬼の言葉や、
冠者そっくりの鬼の声など不審な点が多いことにあとで気づく。
そこで太郎冠者の反対を押し切りもう一度清水へ確かめに向かうことにする。
冠者はもう一度鬼に扮して脅すものの、今度は正体を見破られ
主人に追われて逃げて行く。。。。
--------------------



こちらは太郎冠者の表情がとにかく面白い。
江戸時代の人は「あるあるあるー!!!!」とか思いながら
きっと楽しんでいたんでしょうね。




楽しい時間はあっという間でした。
「これで終了です」というアナウンスが会った時に
複数の子供達から

「えーーーーー!」

って声が上がったのが印象的でした。



帰り際は皆ワークショップで習った鬼の真似で記念撮影してました。
うちももちろん「とってかもー!」


とても楽しかったです。ありがとうございました。
来年もぜひ拝見したいと思います。



こちらの奥津健太郎さん。
狂言のワークショップも毎月開催されているそうです。
例えば2月17日のワークショップ募集はこのような形態でした。

2月17日に狂言ワークショップ開催いたします!

ぜひ一度我が家もWSに参加してみたいと思います。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク