2013-03-15

ギャルリー東京ユマニテ「humanité lab vol. 47  平井理紗展」を観てきました。


ギャルリー東京ユマニテにて

「humanité lab vol. 47  平井理紗展」

を観てきました。



まずDMを拝見して「この作品どのくらいの大きさなのかな」
と感じました。
想像が出来ないとても不思議な感覚。
そしてサイズ可変。もしかしたら食べちゃうから可変?
なんて思いながら作品を見に行きました。



今回程自分が花粉症であることを悔やんだ時はありません。
とても甘い香りが立ちこめていたそうです。



お寿司や庭園の盆栽などがリアルに作られています。
これがみんな砂糖、小麦粉、卵。いわゆるクッキーで作られ食べられるとは
驚かされます。



作品はとてもリアル。
でも2次元にこだわって制作されているので
(クッキーですからね)
そのリアルさに遊び心が加わっていて
とても独特な世界を作り出しています。




作品は乾燥剤ともに保管すれば数ヶ月は保管出来るそうです。
なんだかこの世界奥深そうです。



特に驚かされたのが芝生、
こちらはシュガークラフトの手法で造られているとのこと。
とてもリアルで甘い芝生です。


そして今回私が驚かされたのがこのおざぶとん。
これも作品と言われるまで分かりませんでした。。
座ってしまいそうになりましたwww



今後どのような活動を?と作家の坂口さんに伺うと
「製菓の学校に行きます」とのこと。
作品展示から「美味しく頂きました」までをやりきるなんて
すごく素敵ですね。


3月16日迄。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク