2013-03-07

ターナーギャラリー「第5回article賞 グランプリ受賞者展 大平 由香理「歓喜する爆発」」を観てきました。


ターナーギャラリーにて

「第5回article賞 グランプリ受賞者展 大平 由香理「歓喜する爆発」」

を観てきました。



大平さんの作品といえば大作。
今回はかなり大きな大作を観る事が出きるということで
ぜひと思い伺わせて頂きました。


初めて訪れたギャラリーでしたが
非常に大きなスペース。
そこにはとても、とても大きな物語がありました。







基本的に大平さんの作品には
私はこどもの時に父の帰省の度に観ていた
福島県の五色沼を思い出します。
私の中で七色に光る山の風景というのは
秋から春にかけての物語でした。

実際に大作を拝見して改めて感じたのは
「どの季節にも山は存在するのだな」ってこと。
そう、季節を区切っての存在定義なんてのは
人間の思考が小さいってことでした。


そう、山はいつもそこにある。
そこから始めればいい。


大平さんの作品を拝見すると
元気をもらえるので
何度も何度も足を運んでしまうのは
きっとそんなメッセージが
作品の中から私を元気づけてくれてるからでしょうか。
毎回毎回元気を頂けて本当に売れしいです。









そして今回堪能させて頂いたのが小作品たち。
前回画廊くにまつさんで拝見した時から
彼女の小作品には動物的なセラピー力を感じていました。
こういう作品を部屋に置いて
帰宅してビールとおつまみを楽しみながら
今日あった出来事を作品に話しかけたいです。
この一緒に生活したくなるような生き物感は
実際に観ないと伝わらないのです。
ぜひ実際に作品の前でこの感覚を感じて頂きたいと思います。


オススメします。
ぜひ足をお運び下さい。
3月8日迄。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク