2013-02-17

渋谷ヒカリエ 8/COURT「d design travel 山口号発売記念 山口情報芸術センター[YCAM]トーク&ワークショップ in 渋谷ヒカリエ」に参加してきました。


渋谷ヒカリエ 8/COURTにて

「d design travel 山口号発売記念 山口情報芸術センター[YCAM]トーク&ワークショップ in 渋谷ヒカリエ」

に参加してきました。


ずっと気になっていた山口情報芸術センター[YCAM]のワークショップが
ヒカリエにやってくると聞いて
速攻で申し込んでしまいました。
(すみません対象年齢確認しないで申し込んでしまったのに対応して頂きありがとうございます)


こちらのワークショップ。
写真を初めて見た時からすごく気になっていたんです。
山口は旦那さんの出身地ということもあり
すごく気になっていたんです。
ただなかなか行く機会がなくて。。。
なので今回ものすごく楽しみにしていました。



申込時には懐かしい再会とかもあり参加者集合を確認して
ワークショップは少し早めに始まりました。


今回用意されているのはゴム紐が定期的にセットされた場所。
ここがどうもいろいろな形に変化していく模様。


さてまずはみんなで中を移動。
ルールは簡単。「ゴムに触れないで通る」。
息子さんは小さいから楽そうだけど他の人は結構大変そう。


そして今度は移動した後ゴムを束ねてみます。
だんだん通るのが大変になってきます。
束ねる場所によって形は多様に変化していきます。
通るのがだんだん大変になっていきます。。。


ゴムを追加しながら結わく方法が追加されます。
また形がどんどん変化していきます。

参加してるとすごく緊張感があるみたいです。
皆さん靴を脱いだり上着を脱いだりしていました。
息子も走ってるわけでもないのにカラダが超熱くなってたので
びっくりしました。かなり体力使うみたいです。




今度は椅子が追加されます。
途中「ここに座る」という条件が追加されます。
まだ余裕のある息子さん。

中でジャーーーーンプ!



そして最後に振り返り。この動きというのは
実はコンテンポラリーダンスに非常に近いという
説明を伺います。
目の前の障害物(ここではゴム)をいかに上手に避けていくか
という動きはとコンテンポラリーダンスに近いということを
プロのダンサーの動画を確認しながら説明して頂きました。

たしかに「なるほどっ」でございました。


最後は私も体験させて頂きました。
結構大変です。
今回のWSは2時間でしたが山口情報芸術センターでの開催だと
4時間×2日かけて行うとのこと、
終了後は筋肉痛になるというのも納得です。


こちらのWS。とても内容が考えられていて
本当にびっくりしました。話を伺うと
「山口は遠いので有名な方を呼ぶとお金がかかるから自分で考えました!」
とのこと。必要は発明の母。なるほどです。
WSをナビゲートしたお二人の話の進め方がとても上手なんでびっくりしました。
本当に参加してよかったです。
ありがとうございました。



ナガオカケンメイさんにもご挨拶。
いつもどうもありがとうございます。
息子はナガオカさんを「おいしいジュースのおじさん」と呼んでいます。
d47食堂で美味しいジュースを何度も堪能しているからでしょうか。
ナガオカさんのお話では「ケーキのおじさん」という呼び名もあるそうで
d47食堂で提供しているfoodはあらゆる層のハートを掴むのねって
改めて思いました。


なので今日はお気に入りのジュースを買って帰りました。
これ、美味しいです。


そしてお片づけをお手伝いさせて頂きながら
この舞台がとてもシンプルな構造で出来ていたことも
改めて見せて頂きました。
なるほどなーって改めて思います。


こういうイベント、色々な地域で
色々な年代でぜひもっと沢山体験出来たらいいなと
改めて思いました。

イベントは既に終了しています。
スポンサーサイト

theme : アート
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク