2013-02-14

国立新美術館「第16回文化庁メディア芸術祭アート部門大賞『Pendulum Choir』パフォーマンス公演」「 受賞作品展」を観てきました。


国立新美術館にて

「第16回文化庁メディア芸術祭アート部門大賞『Pendulum Choir』パフォーマンス公演」
「 受賞作品展」

を観てきました。

毎年観てるメディア芸術祭。
今年もまずは鑑賞の歴史から。

過去3年の記録はこちら。


2012-02-29
国立新美術館「第15回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展」を観てきました。

2011-02-07
国立新美術館「文化庁メディア芸術祭」を観てきました。

2010-02-07
国立新美術館「文化庁メディア芸術祭」を再訪してきました。

2009-02-06
国立新美術館「第12回文化庁メディア芸術祭」に行ってきました。


継続は力なりですね。

今年はまず時間がちょうどあったので
アート部門の大賞である「Pendulum Choir
のパフォーマンスを見に行くことにしました。

まず映像はこちら。


この映像を観て実際に観てみたい!って
思ったんですよね。


この手のパフォはすごく混雑としっていたので
あえて1時間前に着席。
席でおにぎりを食べて会場を待ちます。



何回か確認を終えた後
いざ、パフォーマンスが始まります!






約1時間のパフォーマンスでした。
見に行って本当によかったです。
親子で見入ってしまいました。
ライブならではの緊張感とか
そこにいないとわからない音の厚みとか
全身で感じることが出来ました。

こちら2月14日も公演があります。

2月14日(木)13:30~14:20/19:00~19:50
会場東京ミッドタウン[ガレリア 地下1階 アトリウム]

もしお時間があるのなら
ぜひ足を運んで頂きたいです。
すごい体験が出来ると思います。

ただ猛烈に寒かったです。
ぜひ厚着&事前にトイレでお願いします。



息子さんは英語での交流に挑戦。
ちゃんと話せていてそして通じてとても嬉しそうでした。
そして一緒に記念撮影まで。
本当にありがとうございました。


そして国立新美術館のメイン会場も観てきました。


こちらは今年も原則撮影OKでした。
会場は広いし各分野の展示も
十分なスペースを取って展示してあったので
観やすかったです。


ただエンターテイメント部門の追いやられ感はちょと。。
息子は毎年「カラダ全体を使って遊ぶアトラクション的ゲーム」
を楽しみにしていたのですが。。。


今回は猫耳で我慢してもらいました。


私自身が面白かったのは
ハイスイノナサ「地下鉄の動線」
こちらは地下鉄って気がつく前と後の
感覚の劇的な変化が面白かったです。


Perfume 「Global Site Project」
まさにメディアアートって感じでした。
小さな画面沢山と大きな画面で観るのが
とても気持ちよかったです。



以前は期間限定のアートな遊園地的な要素も感じられて
とても気軽に楽しめたのですが
今回はとても芸術祭的な感じでした。
実物が観たかったのにというものがパネル展示が多かったのが
ちょと残念だったかな。

今年もスタッフさんの対応はとても好感が持てました。
時間が確保できたらぜひまた会期中に伺いたいです。



2月24日迄。
火曜日休館です。
狙いは月曜日です。ぜひ。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク