2013-02-12

ワタリウム美術館「JR展「アートで世界は変わっていく」」を観てきました。


ワタリウム美術館にて

「JR展「アートで世界は変わっていく」」

を観てきました。


【注意:現在この展覧会は未就学児は入場出来ません】
※私たちが入場した時にはこの制限はありませんでした。


ひっくりかえる展で拝見したJRの映像。
その後TEDも少し観たんだけど
でもどうもしっくりこなかった私。
結果としてTEDは全く興味が持てなかった。
どうしてなのかなと思っていましたが
今回の展覧会でなぜだかよく分かりました。


その前に「JR」とは何者なのか。
こちらをまずご覧下さい。





まず目をひくのは外観ですね。
これはぐっときます。
息子は「ちんぽむのおにーちゃんがいる!」と大興奮。
今日は壁焼いてないからと落ち着かせてさて入場。

展覧会は4階から始まります。

今回はこれまでの活動を
一堂に紹介する世界で初めての展覧会なんだそうです。
TED の映像を観た事があれば
「おお!あれか!」という気づきを沢山味わうことが出来ます。




ちなみに向かいにもJRの作品がありました。



そして2階。
ここでは展覧会に先駆け2012年11月にJRのプロジェクトが
東北の被災地(気仙沼から福島まで)を巡り行った「インサイドアウト」
の軌跡を観ることが出来ます。

東北の漁港の漁師や復興商店街の店主、子どもたち等の
約400名のポートレートを撮影し、それらを街中に展示したというものです。
撮影の様を記録した映像はとても印象的でした。
私はこんなに「生きてる!」というメッセージを発信している
写真を久しく観たことはありませんでした、

そして2階にはPhoto Boothがありひとり1階そこで写真を撮って
自分のポスターを作ることが出来ます。
こちらのデータはホームページで確認出来ます。

そしてこのワタリウム美術館でしか出来ない体験が待っています、
ぜひ味わって頂きたいです。
涙が出そうになりました。





家でポスター貼ってみました。
でかいです(^^;)。



全体を通して感じたのは
私はTEDではなくてJRが好きだったんだと。
なんてまあ暖かい人なんでしょうかってこと。
この包み込むような感覚は
コンテンポラリーの男性アーティストとしては
非常に珍しいのではないでしょうか。
展示の中や活動の記録を拝見している中
とても包み込んでもらっているような
すごく優しくしてもらっているような
とても暖かい気持ちに包まれて幸せでした。


「世界はアートで変わっていく」
JRの言葉を少し信じてみたくなりました。


【注意:現在この展覧会は未就学児は入場出来ません】
※私たちが入場した時にはこの制限はありませんでした。





オススメします。
ぜひ足をお運び下さい。
ミューぽん使えば割引で700円です。
パスポート制なので何度も通えます。
でもポートレート撮影は1回のみでお願いしますだそうです。



6月2日(日)迄。
月曜日休館。(2/11、4/29.5/6 は開館)
詳細は公式ホームページをご覧下さい。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

JR展


初めましてブログを拝見させていただき、連絡させていただきました。

私たちはアートで世界を変える集団Pasters JAMです。
JRartに共感し
JR展で頂いたポスターを片手に活動しています
近日大規模のイベント、下北沢ジャックを予定しています。

まずはこちらのFBページをご覧頂ければ嬉しく思います。
https://www.facebook.com/pastersjam
アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク