2013-02-06

資生堂ギャラリー 「第7回shiseido art egg「ジョミ・キム展」」を観てきました。


資生堂ギャラリーにて

「第7回 shiseido art egg「ジョミ・キム展」

を観てきました。




何度も拝見させて頂いているこのartegg。
毎回沢山の気づきがあります。

今回は「ジョミ・キム展」からの鑑賞となりました。
作家さんの名前は存じ上げませんでした。
ただこのarteggは毎回驚かされているので
今回もとても期待していました。


鑑賞前にもうすぐ完成する予定の歌舞伎座を観てきました。
前の歌舞伎座に何度か通わせて頂いていたので
勘三郎さん、そして團十郎さんが
こんなにも早く天に召されてしまうのは
とてもとてもショックでした。

事前に歌舞伎座を観てきたことが
今回の鑑賞にとても影響しましたので
事前に写真を数枚掲載してみます。










★可能であればぜひ施行中の歌舞伎座を事前に鑑賞をオススメしたいです!
(徒歩10分くらいの距離です)
★こちらの展示はエレベーターで鑑賞を始めることをオススメします。


さて鑑賞へ。入場するとまず

「中央のインスタレーションの中に入らない様に気をつけて下さい」

との指示を頂きます。
っそこで中央のインスタレーションに目がいきます。
大きなビーズで出来たその海には無数のビーズがしきつめられています。
その作品を囲んで
マスキングテープや髪の毛等とても身近で繊細な材料で作られた作品は
繊細で親しみを感じる反面
とてもか弱さや儚げな印象を受けます。



そして奥の吹き抜けに行く際にちいさな石につながれたネックレス。
その時

このネックレスが消臭ビーズで作られていて3年経っている
中央のビーズの作品で使われているビーズも消臭ビーズで
時が経てば消えていく


ということを伺ってから景色が一変しました。




自分の中で絶対に無くならないと思っているものが
いつのまにか小さくなっていく。
そのスピードは誰も止めることが出来ない。
いつの日、そしてそれはそれほど遠くない日の朝
ふっと無くなってしまう。
前の日には確かにまだそこにあったのに。

そう、私はその様を見つめている事しか出来ない。
なんてちっぽけな存在なんだろう。

でもそんな私が出来ることは
いつの日か消え行くあなたを
しっかりと見つめ続けることだけなのだろうか。
あなたが消えたあと
どんな風に生きていけばいいのだろうか。



随分前に感じて
今思い出しかけてる感情が
ふと蘇ってきました。
鑑賞前にもうすぐ完成する歌舞伎座を観てきたからかもしれません。
勘三郎さんの奥様や團十郎さんの奥様は
どんな気持ちでおられるのか
とか色々考えてしまいました。


お時間があればぜひ歌舞伎座経由での鑑賞をオススメします。
消えてしまうと分かっていて向き合う気持ちが
よりダイレクトに伝わるかと思います。


2月28日迄。
月曜日休廊です。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク