2013-02-03

佐藤美術館「「 富田菜摘「~うれし・たのし・今日このごろ~ いきものワールド展」」ワークショップ 新種発見!身近なもので未知のいきものをつくろう」に参加してきました。


佐藤美術館にて

「「 富田菜摘「~うれし・たのし・今日このごろ~ いきものワールド展」」
 ワークショップ 新種発見!身近なもので未知のいきものをつくろう」


に参加してきました。


富田菜摘作品をずっと追いかけている私たち。
もちろんWSも速攻で申し込みました。
このようなワークショップの参加は2回目。
前回はこんな感じでした。

2010-07-25
日本橋高島屋画廊X 「富田菜摘のこんなアートもある「集まれ小学生☆わくわくワークショップ」」に参加させて頂きました。

さてどんな風になりますやら!


今回は自分でも材料を持参をとのメールを頂いていました。
親子で話し合った結果
空気が抜けて使えなくなったサッカーボールをメインにすることに。
何を作ろうか道中相談して

「なつみおねーさんはカメつくるの上手だからカメにする!」

となんとなく亀にすることに。
詳しい事は手を動かして考えることにして
とりあえず亀をイメージしながら急いで会場へ。



手続き終了後まずは作品をどうぞという話になり会場へ。
久しぶりに沢山のこどもとの鑑賞に戸惑う息子さん。。。←君も子供だ!
子供って鑑賞スタイル違うんですね。新鮮でした。


そしていよいよWS開始。
まずは富田さんの説明を聞きながら作品を鑑賞します。
ここですごいなって思ったのがすごくさくっと説明したこと。
子供は飽きますからねえ。。あの短さはよかったと思います。


そして実際に作成を開始。

富田菜摘作品をおそらく参加した子供達の中で最も観ている息子さん。
迷わずまずパーツから作成開始。


「ボールを潰したいの。」ということで富田さんにボールを切ってもらいます。
このように子供が遣り辛いものは富田さんを始め数名のスタッフさんが
助けてくれます。

そしてつぶれたボールはまさに亀っぽい!
その後は沢山のパーツ(パーツは準備もしてありますし隣のお友達と交換してみたり)
の中から色々選んで足、爪、顔と作っていきます。

このような工作は部分を作って組み立てながら考えるといい感じに進むみたいです!
私も少し茶々アイデア出しは手伝いましたが
今回は全く作業はしていません。前回より成長したのうって感じであります。


グルーガンの扱いも慣れたものです。

そして全体の組み立てをしながらアイデアが出なかった顔、首を決め
組み立て方を相談します。

ぐいぐい穴を開けて頂き亀さんが完成しました!!!







前回より技術も独創性も上がってるのではと思うのですが
どうでしょうか??




そして今回も終了後にみんなで作品を発表。
この発表まで子供が行うのが大事なんです。
子供の満足感が違うし「作りあげたぞ(達成)感」が違います。
なので前回も感じましたが富田さんのWSは
子供にとっても見守る親にとっても
とても練り上げられた楽しいWSでありました。


両隣のお子さんの作品もとっても素敵でした。






こちらのかめさんを含めた子供達が作った作品は
3月3日まで佐藤美術館の5階展示室に飾られているそうです。
こりゃもう1回見に行かなきゃだわですね。


イベントは既に終了しています。
展覧会は3月3日迄。月曜日原則休館です。
詳細は公式ホームページでご確認下さい。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク