2012-11-26

日比谷図書文化館「日比谷図書文化館開館1周年記念特別展 市川團十郎 荒事の世界」を観てきました。


日比谷図書文化館にて

「日比谷図書文化館開館1周年記念特別展 市川團十郎 荒事の世界」

を観てきました。


今回のこの展示は「荒事の世界」ということで
歌舞伎十八番の演目の衣装を中心に
展示が行われていました。
実は結構鑑賞済みな演目が多くて
親子で嬉しくなりました。

そして衣装というのは
本当に近くで観ると美しいものです。
独特の存在感が心を沸き立てます。
そして実際に演目を観た経験があると
衣装の前にいるだけで
おしろいの香りや
衣装の動く音や
見栄にあわせた音楽が聞こえてくるようで
心からワクワクしてきます。


息子もとても楽しんでいました。
現在は機会がなかなかなくて歌舞伎は夏の鑑賞教室しか
拝見する機会がありませんが
新しい歌舞伎座にはぜひ
親子で鑑賞する機会を設けて頂きたいと思います。



個展というのは数百年昔の文化がそのまま遺産のように
残っているだけでなく
今現在までその時代を生き抜く力を兼ね備えているなと
強く強く感じます。
その時代を生き抜く力を感じることが出来ると
「伝統芸能」というのものの面白さを
直感的に感じることが出来るのではと思います。


歌舞伎に関しては
正直ある程度の知識以上になると
新たなハウツー本を購入して読みふけるということより
実際に舞台を観たり
このような展示を見に行ったりすることが
多くなると思いますし
ぜひそういう体験をしてほしいですし
そういう体験の場を設けることが
次のファン獲得につながると思えるからです。


つまりこれから伝統芸能と言われる分野を
どうやって活性化させるかはずばり

「「実体験」の場をどれだけ提供出来るのか」

ここにかかってるのではないかと感じています。


この日比谷図書文化館という場所は
全く知らなかったのですが
とてもいい場所ですね。
このような実体験の始まりに
ふさわしい場所だなあと感じました。



11月28日(水)迄。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク