2009-04-26

小室礼雄さんの個展を訪れました

LEO

さて先日世田谷美術館を訪れた際
「LEO KOMURO」という個展を見つけました。


知らない名前。
鮮やかな色彩。
自由なタッチ。



素敵だなーって思って拝見させて頂くことに。



一度目はワークショップ雨だったので
急いで出て行ってしまったのですが
二度目ワークショップ後じっくり拝見させて頂きました。



息子は個展の中央に展示されていたMACをみながら


「おかーさん、これなあに?」
「おかあさんは分からないなあ。。聞いてみたら?」


すると息子は
小室さんらしき方の所へ進んでいき


「これなんですか?」


すると小室さんは身振り手振りのみで
リアクション。
私は今はお話しすべき時ではないのかなと思い
「今忙しいみたいよ。後にしましょう」
とその場を立ち去ろうとすると
深い瞳で「待ってて」と言われた気がして
その場で待ちました。


すると年配の男性が小室さんの喉の器械のようなものを
作動させてくださいました。


そこで息子に
「これはね、、、」と丁寧に説明をして下さいました。



申し訳ありませんが私は
小室さんがお話しして下さるまで
女性だと思いこんでいました。
小室礼雄さんは画家としてNYで個展の経験もあるそうです。
http://www.ne.jp/asahi/eb-japan/com/komuro.html

ハンディと共に創造されたその作品は
躍動感あふれるものが多く
とても自由な感じがしました。

そして同時に
この創造の機会を作り出した
ご家族の素晴らしさに涙が出そうになりました。




私は息子の数回の入院経験があるので
このようなハンディを持ったお子さんを持つご家族の状況は
何もない母親よりかは身近に感じる事が出来ます。

お父様お母様には本当に人に言えないような
ご苦労があったと思います。
その気持ちを1つ1つ受け入れ、乗り越え、
そしてこのような活動の場を作り出された
ご家族の前向きな姿勢。
そしてそんなご家族に対して心から感謝の気持ちを表している
小室さんのまっすぐな作品。



本当に素晴らしいものを観せて頂きました。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク