2012-10-02

SCAI THE BATHHOUSE「横尾忠則 —葬館@豊島へ—豊島・アートハウスプロジェクトへ向けて」を観てきました。


SCAI THE BATHHOUSEにて

「横尾忠則 —葬館@豊島へ—豊島・アートハウスプロジェクトへ向けて」

を観てきました。


久しぶりのSCAI THE BATHHOUSEです。
以前伺っていた時にはまだ未完成だった
東京スカイツリーもすっかり出来上がりました。


今回は横尾忠則先生。
これはぜひと思ったのは
来年香川県・豊島にオープン予定の新スペースの構想が
一緒に拝見出来ると聞いたからです。

瀬戸内国際芸術祭で豊島をまわった際に
横尾忠則先生のアートハウスには伺わせて頂きました。
すごく古典的な民家の中で
ものすごいパワーを発する先生の作品達の迫力は
今でも覚えています。
そして窓から見える赤い岩。
暑い暑い対表の日差し(私たちが豊島を訪れたのは8月でした)
と共に独特の灼熱感があって
絵の持つ力ってすごいなって感じたことを覚えています。



今回は前回の芸術祭とは別の場所にOpen予定のアートハウス
の模型もありました。
芸術祭で観た「赤い岩」もちゃんとありました。
なんとなく暑い日差しを思い出しました。


横尾忠則先生の作品は何度も観ていますが
今回は開放感というか作品から出てくるエネルギーの土台が
とてもしっかりしているような気がしました。
既に訪れる場が決まってるからでしょうか。
作品達からは
とても達観してるような悟りを開いたかのような
「いち段階上がったエネルギー」を感じることが出来ました。
この新たなエネルギーは今まで出会ったことがない部類のものでした。
なんだかすごく崇高でした。
横尾先生の作品を豊島で再び拝見したいなと
純粋に思わせてくえるような
そんな素晴らしい空間でした。




息子は作品達の前で「強いね、これは強いね」と
何度も話していました。
そして作品それぞれに描かれるモチーフが
いくつもに重なってることに気がついて

「この絵とこの絵は話せるんだね」

等と話していました。




おススメです。ぜひ足をお運び下さい。
10月6日迄。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク