2012-09-14

ギャルリー東京ユマニテ「福村龍哉展 FUKUMURA Tatsuya "Arch // Pillar"」を観てきました。


ギャルリー東京ユマニテにて

「福村龍哉展 FUKUMURA Tatsuya "Arch // Pillar"」

を観てきました。



写真で拝見したときから
ぜひ実際に拝見したかったこの作品。
楽しみに足を運ばせて頂きました。





実際に拝見した作品は
写真と印象が随分違いました。


まず作品の中心部に入ると深く感じることが出来る冷気。
これはちょうど真正面にあるエアコンが関係しているのですが
中にいると欧米の美術館によくある

「昔の神殿もってきちゃいました♬」

的な展示の中で感じる事が出来る風の再現が確かにそこに存在していました。
ものすごくゾクゾクさせて頂きました。



そして印象にも大きな違いがありました。
写真の印象では作品は石で構成されているのかな?と
予想していました。
重量感があって
とても重いメッセージを全身に浴びる感じかなと
思っていたのですが
実際に拝見すると1つ1つのパーツは石ではなく
作成された板でありました。




この板を組み合わせて作られた作品は
石というよりも和紙という印象を感じさせ
とても穏やかな印象を受けました。



実際に行ってみないと分からないことって
沢山あるなーって
しみじみ想いました。
行ってよかったです。


9.21(金)迄。
日曜祝日休廊です。
暑いうちにぜひ足をお運び下さい。
おススメします。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク