2012-09-08

原美術館「ホームアゲイン―Japanを体験した10人のアーティスト」展を観てきました。


原美術館にて

「ホームアゲイン―Japanを体験した10人のアーティスト」展

を観てきました。


今回は今日会社が休みだった旦那さんと。
載りたいというで登場頂きました。





2007年から2011年にかけて日本に実際に訪れ
約3ヶ月の滞在体験した若手アーティスト10名の作品から成る展覧会です。
日本でのアーティスト イン レジデンス中に制作した作品に加え
新たに帰国後描いた作品を各作家ごとに展示しています。


そして今回は写真撮影が可能であります。
「想い」をぜひ受け止めに。という気持ちで伺いました。


順不同に個人的に興味を持った作品を徒然と。



「赤から白への28日」
デュート ハルドーノ(インドネシア )

河原温を連想される作品。
切手がとても美しかったです。
これ絶対に後ろ側も観てね。



「フレンドシップ・ドール」
ドナ オン(シンガポール)
窓のない部屋に1つだけの作品。
その環境がとても生きている。
使わなくなった人形って大体窓のない部屋に置かれていますよね。



「変化(太陽の下で日々が始まり、終わる)」
メアリー=エリザベス ヤーボロー(アメリカ)
「作品」としてとても面白かった。
制作の側に余裕的なものを感じました。
黒がとても効果的に使われていると感じます。
そこに映り込む自分の姿を含めて作品の世界を感じます。



フロレンシア ロドリゲス ヒレス(アルゼンチン)
突如現れた「祈りの場」。
これにチャレンジするかどうかはちょと勇気がいりそうだけど
配置がとても美しかったです。
なのでパフォーマンスをしていないこの状況は
よそ行きではなく「ホーム」な感じがして
この状況のほうが展覧会のテーマにあっているような気がしました。


そして全体的に心地よい気持ちは
この原美術館の「たてもの」が重要な役割を果たしているなと
改めて感じました。
ここでの作品発表はまさに「ホーム」。
個人的に作家さんの想いを聞いているような
作品ととても「ちかい気持ち」になれたのが
とても心地よかったです。





そして原美術館のレストランのランチは
平日も休日も本当に美味しいです。
おススメです。



11月18日迄。
原則月曜日休館です。
詳細は公式ホームページをご参照下さい。


そしてこんな企画もありました。
------------------
「ホームアゲイン―Japanを体験した10人のアーティスト」展覧会リポーター募集!
9月26日(水)18:00-20:00 展覧会リポーター特別鑑賞会開催!
AITと原美術館主催の「ホームアゲイン―Japanを体験した10人のアーティスト」展の
様子をブログやSNSで伝えてみたい方を募集します
------------------
興味あるかたぜひ。
私はこの日息子のサッカーの特練なので行けないのが残念。。。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク