2012-08-21

渋谷ヒカリエCUBE 1, 2, 3「Gallerist Meeting × SOMEWHERE 『非日常のライフスタイル』」が8/22よりはじまります。

渋谷ヒカリエCUBE 1, 2, 3にて

「Gallerist Meeting × SOMEWHERE 『非日常のライフスタイル』」

が8/22よりはじまります。


こちらは

「美術館以外でアートを見るって出来るの?」
「アートって自分でも買えるの?」
「どうやって買ったらいいの?」
「買ったらどうしたらいいの?」

という疑問の答えを楽しく見つけられる空間です。
今回の仕掛人は若手コレクター武内竜一さん。
参加ギャラリーさんも
とても親しみやすい空間演出が出来る素敵な場を作って下さる方々です。


でも
「ギャラリーってなんかこわい」
「どうしていいかわからない」

という方に人なりにこんな風に観たら楽しいよというのを
書いてみたいと思います。


アートを購入というのは
私もまだほんの少ししか体験出来ていないのですが
正直とても楽しいものです。
何かを作ったとき「出来た!!!」というあのアドレナリン。
気持ちいいですよね。
あのときの気持ちよさを常に共感出来るというのは
とても素敵な事だと思います。

そして実際に作った作家さんとの交流も楽しいものです。
これは現代アートしか出来ないですしね。

今回は「アートの展示方法」を意識しての展示になるそうなので
家でどうやって飾ったらいいか分からない!という人にも
参考になるのではないでしょうか。
その際「ペットがいる場合」「子供がいる場合」どうしたらいいかも
一緒に聞くとより安心感が増すと思います。



でも、家族連れで行けないでしょ。。。や
行ったことないからどうしていいか分からないという人も多いと思います。
正直私もそうでした。
こちらは「子連れで美術鑑賞」がテーマなブログなので
何回か書いている「画廊を子連れで訪れる際気をつけてみたいこと」
を再掲載させて頂きます。ご参考になれば幸いです。
-------------------
【ベビーカーで訪れる際は置き場所を確認しましょう。】
画廊は入り口が小さい場合が多いです。
どこに置いたらいいか入室時に聞きましょう。

【子供の動きには十分注意しましょう。】
画廊は美術館と違い作品はガラスケースに入っていない場合も多いです。
作品に触ったり傷つけたりしないように十分注意しましょう。
おもちゃを持たせるのも危険な場合があります。十分注意しましょう。

【トイレの場所を確認しておきましょう。】
子供を落ち着かせる為にぜひ伺う前に。

【忙しそうじゃなかったらスタッフさんに話しかけてみましょう。】
他に鑑賞中のお客様がいなかったらぜひスタッフさんに話しかけてみましょう。
作品の背景や誕生秘話を聞くと作品がとても身近になります。

【貰えるものをもらってみましょう。】
美しいフライヤー、美術館のちらし。
画廊には綺麗で持ってかえっていいものが沢山あります。
持ってかえっていいものはぜひ貰ってみましょう。
我が家では美術館のちらしは私の熟読後は息子の工作の材料になります。
適度に硬くて色が綺麗なのでとても扱いやすい素材です。オススメです。

【楽しむ「方法」を見つけてみましょう。】
作品に親子で別の名前をつけるのもよし。
登場人物の題材におてて絵本をするのもよし。
撮影が大丈夫かを事前に確認した上で
写真を撮ったり鉛筆でスケッチをするのも楽しいでしょう。
自分達の楽しみ方を探してみましょう。

尚、写真を撮ったり作品の前でお絵かきをする際は事前に画廊さんに大丈夫か
確認をとるようにしましょう。

【帰るときはぜひ挨拶をしましょう。】
画廊はとてもスタッフさんと鑑賞者が身近に感情交換できる場所です。
いろいろ楽しくお話できたらそうっと帰ったりしないで挨拶しましょうね。

【そして日を改めて再訪してみましょう!】
作品は訪れる際に表情が変わります。気に入ったらぜひ画廊を再訪してみてください。
きっとまた違った表情で迎えてくれると思います。
-------------------
8月22日から開催です。
ぜひ足をお運び下さい。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク