2012-08-15

日展主催「~夏休み一日ART体験~ 第8回 Oneday Art (ワンデイアート)『金箔・銀箔で日本画に挑戦!』」に参加してきました。

IMG_9751.jpg
日展主催の

「~夏休み一日ART体験~ 第8回 Oneday Art (ワンデイアート)『金箔・銀箔で日本画に挑戦!』」

に参加してきました。




小さい頃からの体験の積み重ねでしょうか、
日本画もとても楽しく拝見出来るようになった息子さん。
そこで岩絵の具を自分で作れるということで
日展主催の日本画体験に行くことにしました。


いざ会場に出向いてみると
とても沢山の子供達がいました。
お話を伺うと大量の応募があり対応出来るように
万全の体制を整えたとのこと。
いいですね!こういうの。


今回は桐のうちわに絵を書くそうです。
絵に書きたいものを準備してきてとのことだったので
息子さんは以前サッカー大会で獲得したメダルを用意していました。
この日はサッカー五輪代表の決勝前日だったのです。
なので金箔の部分に金を使って
そして金の岩絵の具で金メダルを描くことにしました!



今回の体験スケジュールはこんな感じ。

1:桐のうちわに金箔を貼る
IMG_9754.jpg

2:1を乾かしている間に岩絵の具で大きな絵を書く
IMG_9758.jpg

3:1は乾いたらうちわの絵を書く
IMG_9760.jpg

4;銀箔を散らして出来上がり
IMG_9762.jpg



案外早く終わるのかな?と思っていたら!
乾かす作業がとても細かくて驚かされることに。。。(^^;)
すぐ飽きちゃう子、一生懸命頑張る子、
色々なタイプの子と一緒に
制作を楽しむことになりました。


共同制作も楽しかったそうです。
IMG_9759.jpg
岩絵の具の美しさは大きな紙で描くとより楽しめるみたいです。
綺麗な色だったなー。



全体を通して感じたことを徒然と。


まずこのような今迄体験したことがないものを
体験する機会は素晴らしいです。
親としてはこれは逃すべきではありません。
こういう体験を知ったらぜひ参加させてあげてほしいと思います。



今回「こどもひとりが使える材料」はこんな感じでした。

本物の桐のうちわ
1本1000円の岩絵の具好きなだけ
本物の金箔1枚
本者の銀箔3枚まで

奥様これで参加費用一人2000円ですよ。
激安すぎませんか。
こういう機会は逃してはいけません。ぜひ体験すべきです。


そして講師は皆さん日展所属の日本画の画家さんでありました。
言葉や行動が経験に基づいたものであったので
とても重みがあり色々な気づきを頂くことが出来ました。



昨今「文化は行政とどのように関わっていくべきか」という議論が
西のほうにて活発になっているですが
さて自分はどうするかと思ったとき重要なのは

「その文化の存在をどれだけ知っているか」

だと思うのです。私が知る限りですが
日本の伝統文化を担う人達は
このように「体験を楽しく伝える機会」について
とても深く考えておられるし
そしてその機会はこちらが驚くほどきちんとシステム化しています。
子供が迷ったり出来なくて不快な気持ちになったりというのを
どれだけ避けられるか
ものすごく深く考えて体験の場が構築されています。


そしてその体験の満足度により
気持ちの盛り上がりが全然変わってきます。
完成させたときの満足度はその伝統芸能を
彼らにとってとても身近なものにしてくれるはずです。


今私たち親は
このような機会に子供を体験させることを
自分の都合で躊躇しない!ということぐらいしか
出来ないかもしれません、
でもね絶対にこのような「伝統文化体験」というのは
子供にとって素晴らしい糧になります。
そしてその糧は
ぜひ体験させてあげてほしいと思います。
出来たら自分も一緒に体験するといいですね!
今回唯一の後悔は「自分が体験出来なかった」ことであります。
ううっ、私も申し込めばよかった。。。。


IMG_9763.jpg
完成した作品は前に順番に並べられます。
きちんと講評もして頂きました。
こちらは月末に展示もして頂けるそうです。
(見に行けないのが悔しいー!)



IMG_9761.jpg
未来のために私達親世代が出来ることの1つとして
伝統文化体験ぜひオススメしたいです。
素晴らしい夏の体験になると思います。ぜひ。
スポンサーサイト

theme : アート
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク