2012-07-30

国立劇場「平成24年7月歌舞伎鑑賞教室「歌舞伎十八番の内 毛抜」」を観てきました。

IMG_9191.jpg
国立劇場にて

「平成24年7月歌舞伎鑑賞教室「歌舞伎十八番の内 毛抜」」

を観てきました。


毎年参加してるこのイベント。
もう8回目になりました。
もうすっかりベテランでございますが
何度来ても毎回発見があります。


今回驚かされたのは「歌舞伎のみかた」がまた新しい試みがなされていたこと。
正直この「歌舞伎のみかた」毎年色々な試みがあって
正直当たり外れがあるんだけど
今年は大当たりでした。
なんと生化粧、生着替えがあったんです。
化粧の進行をテレビを通じてみたことは
今迄何度もあったのですが
今回の化粧LIVEは初体験でした。
変化している様を実際に見れるのはものすごく面白かったです。
以前花道横の席を確保して鑑賞したことがあるのですが
その時確かに感じた「おしろいの残り香」を
再びほんのり思い出したりしました。


そして演目へ。

「毛抜:そのものは鑑賞は2回目。
今回は主役は愛之助さんということで
鑑賞前から安心して楽しみにしていました。
IMG_9190.jpg
リラックスしすぎの息子さん。。まあいいけど。。。

くろごちゃんにも再会。
IMG_9192.jpg

ちなみにこちら去年。
IMG_3667.jpg

くろごちゃんは成長してないはずなので息子さん大きくなったなーと
しみじみしてしまいました。



さて演目について。
あらすじはこんな感じです。
---------------
歌舞伎十八番の一つであり荒事に分類されるのですが
とてもおおらかでやさしいヒーローが主人公です。

主人公の粂寺弾正(今回のヒーロー)は、使者として小野春道の館に向かいます。
春道の娘錦の前は、髪の毛が逆立つという難病になり
婚約を解消するかどうかで館内が混乱していました。
弾正は春道を待っている間、毛抜きでひげを抜いていました。
するとその毛抜きが勝手に立って踊り始めました。しかし、銀の煙管は踊りません。
さまざまなものを試すうちに、どうやら天井が怪しいと思った弾正は
槍で天井を突きます。
すると大きな磁石を持った忍びの者が飛び降りてきました。
娘錦の前の髪にさしてあった鉄のかんざしが
磁石に反応したために髪の毛が逆立っていたことが判明し、
悪巧みをしていた小野家の家臣は為留められ問題は全て解決しました。
---------------
主題はお家騒動の解決ということなんですが
男にも女のもちょっかい出したりする割には
観察力が鋭かったり
為留めるタイミングは逃さなかったりと
とても多面的な感じ。
この多面さがすごく浮き世場慣れしていて
観ていてとてもワクワクさせてもらえます。

登場人物も悲壮感満載という感じの人はいない
とても楽しい雰囲気のお芝居です。
最初に歌舞伎を鑑賞する大人にはオススメの演目です。



鑑賞時は全く気にしなかったのですが
後で息子に言われたり次の日に英会話の先生に何度も言われたのが

「バイセクシャルのヒーローってなんなの!!!!」

という点。
確か戦国武将はそういう傾向があったというのを
見かけたことがあった私は
「そういうものかー」と思いながら観ていたのですが
知らない人にはそうか衝撃的かもしれませんね。
息子には「ふざけてたんじゃなーい?」程度にしか説明しなかったのですが
英会話の先生にはかなり細かく聞かれて正直会話にかなり苦労しました。。。

ちなみに会話の元資料としてつかったのはこちら。
Popular Kabuki play & explanation by Kabuki actor, but reasonable!


先月の鑑賞教室が大人対象だったのですが
こちらは子供を対象にしてるので
劇場の雰囲気もとても明るいです。
息子さんもよりリラックスして鑑賞していました。


鑑賞教室だけで既に8回目。
他も入れるともう20回近く歌舞伎を鑑賞してる息子さん。
飽きると思ったけど今年も熱心に鑑賞してくれました。
歌舞伎はずっと続くと思うので
このようにリラックスして鑑賞できる場所に
出来る限り連れていって一緒に楽しみたいです。
そしていつの日か息子の子供、孫に
「昔おじいちゃんが観た時はねえ、、」と話してもらえたら
嬉しいです。


伝統文化がこのように
リラックスした形で次世代に受け継がれるような
環境をずっと大人達が作っていかねばと
自分の中で勝手に熱く使命感に燃えてた帰り道でございました。



公演は既に終了しています。
通常6月、7月に公演が行われます。
ぜひ足をお運び下さい。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク