2012-07-08

横浜市民ギャラリーあざみ野「しりあがり寿★ワールド ゆるとぴあ」を観てきました。

IMG_8508.jpg
横浜市民ギャラリーあざみ野にて

「しりあがり寿★ワールド ゆるとぴあ」

を観てきました。


しりあがり寿先生には一度お会いさせて頂いたことがあります。

2011-02-19
TOKYO OUT OF PLACE「第3回恵比寿映像祭 しりあがり寿ワークショップ&トーク」に参加しました。

その時とても素敵な時間を共有させて頂いて
本当に救われたなって思ったんですよね。
その後色々な場所でしりあがり先生の作品に
救われたなって思う事が多かったんです。

私がいつも思うのはしりあがり先生は現代の仙がいさんではないかと思うのですよね。

2010-09-29
出光美術館「生誕260年 仙厓 ―禅とユーモア―」を観てきました。


IMG_8509.jpg
色々な危機を受け入れながら
そして笑顔を内側から呼んで自分から元気を呼ぶ。
そういう前向きな空気を自分の中に呼び覚ましてくれるような
緊張した体のこりをほぐしてくれるような
そんな作品に囲まれてくると
背筋が伸びた状態でついつい笑顔になってしまいます。


IMG_8510.jpg
息子はずっと笑顔でした。
そして「とても気持ちいいね」と話していました。
この動きは子供の心をぐっと掴むみたいです。
動き回って真似とかするのかなと内心ヒヤヒヤしていたのですが
ちゃんと座って見ていたので成長したなーっとしみじみ思いました。
ただずっと

「で、白昼夢夫人は?」

と聞いてました。息子は白昼夢夫人が大好きなんです。
未だに時々唄って幼稚園の先生にすごく不思議な顔をされています。。



よくよく観ると東日本大震災についての作品もあります。
しりあがり先生の「あの日からのまんが」を思い出しました。
これは大事にとっておいて将来息子に読ませようと思っています。
あの日以降どんな気持ちだったのか
みんなの気持ちをとても気持ちよく表現してるので。
この本とてもオススメしたいです。

あの日からのマンガ (ビームコミックス)あの日からのマンガ (ビームコミックス)
(2011/07/25)
しりあがり寿

商品詳細を見る



IMG_8511.jpg
自分で参加できる作品、こちらにもありました。
これは下絵の上に各自で絵を書いてそれを集合させた作品。
アイデアがものすごく斬新。
息子も楽しんで書かせて頂きました。



なんだか作品空間にすごく「くつろぎ感」を感じたのですが
しりあがり寿先生って青葉区出身だったのですね。
なるほどです。



展覧会は7月8日迄です。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク