2012-06-21

東京都写真美術館「川内倫子展 照度 あめつち 影を見る」を観てきました。

IMG_7051.jpg
東京都写真美術館にて

「川内倫子展 照度 あめつち 影を見る」

を観てきました。


川内倫子さん。
映画『誰も知らない』のスチールを撮影されていましたよね。
個展を拝見するのは初めてです。


この日はひとりで訪れたので
気持ちを整えながら1つ1つを拝見しました。
展示空間全体の色の変化があって
変化がある度に
その空間の空気の形に心をあわせるのが
結構大変でした。


なんだかとても懐かしいのに
もうこの瞬間に二度ともう会えないという迫りくる絶望感に
勝手に心が締め付けられる不思議な感覚。


ある意味これって毎日の生き様そのものだよねなんて思ったりしました。


特に印象に残ったのは
渡り鳥をテーマにした動画でした。
非常に動きが繊細でぱっと見た感じだと写真のようにも見えるこの作品。
ずっと見つめていると見えてくる鳥の動きは
印象深い写真に心が吸い込まれて写真が動きだしたのではと錯覚するような
感覚になります。


とても「遠い感覚」というか
「遠くなる感覚」とでもいうんでしょうか。
なんかそんな感じ。

写真というアートに吸い込まれる感覚。
それを感じることが出来るのですごくオススメです。



7月16日 ( 月・祝 )まで。
毎週月曜日休館です。
月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日休館になります。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク