2012-05-05

21_21 DESIGN SIGHT「テマヒマ展 〈東北の食と住〉」ワークショップ「新聞紙とガムテープで東北のカタチをつくろう」にも参加してきました。

IMG_6286.jpg
21_21 DESIGN SIGHTにて

「テマヒマ展 〈東北の食と住〉」

を観てきました。


同展は、2011年7月に開催された
「東北の底力、心と光。 『衣』、三宅一生。」に続く
東北地方の「衣食住」に迫る企画展です。
前回はファッションデザイナーの三宅一生さんが「衣」をテーマに
ディレクターを務めておられました。
もちろんこちらも拝見しています。

21_21 DESINGSHIGHT「特別企画「東北の底力、心と光。 「衣」、三宅一生。」」を観てきました。


東北地方の食と住にまつわる55の品々を映像や写真と共に紹介します。
会場内のグラフィックは佐藤さん。
空間構成は深澤さんがプロデュースしています。

今回も前回同様
無駄のない配置とぐっとくる映像に
心がぐっと引きこまれます。
さてこの展示については別記事に。今回は


「新聞紙とガムテープで東北のカタチをつくろう」


にも参加してきました。
っていうか今日はこれがメインです。


今回のワークショップはこんな感じだそうです。
-------------
テマヒマ展で展示されている食と住の品々を会場で観察し、
そのイメージをもとに、新聞紙とガムテープを使って
自由に東北のカタチを制作します。
完成した作品はそれぞれ写真を撮って、
大きな東北の地図の上に貼りながら、カタチづくっていきます。
できあがった作品は、お持ち帰りいただけます。
-------------

IMG_6285.jpg
最初は躊躇していた私たち親子も
関口先生の丁寧なナビゲートで
すぐに創作に夢中になりました。
これ、楽しいですよ!

何を作るかなのですが私が子供の頃遊んでいたものにしようと想い
福島の「おきあがりこぼし」を親子で作ることにしました。

資料がなくて
iPhoneで映像を調べてそれを見ながら
作成することに。
こちらは関口先生のご指導のおかげで
スムーズに作成することが出来ました。


息子が制作中の間私は「喜多方ラーメンを作ろう!」と思い
まず器を。これは正直簡単に出来ました。
IMG_6287.jpg


問題は麺をどうするか。
とりあえず作ってみようとはじめたのだけど。。。
結局納得が出来なくてどうしようかと思っていたら
岩手県の名産のほうきの写真が!!

!!!

と思い「ほうき」を作ることにしました。


IMG_6293.jpg
どうでしょうほうきになりましたでしょうか?


IMG_6289.jpg
完成した作品は記念撮影をして
地図にまとめます。
そして気に入った作品は持ち帰っていいそうです。
私たちはこの2つの作品を持って帰ることにしました。


非常に驚かされたことは
段ボール+ガムテープという組み合わせは
すべての年代において「完璧」だってこと。
息子もほぼひとりで作品を完成させることが出来ました。
この組み合わせは本当に最強です。
何か自分でも作ってみたいなと思いました。


展覧会は8月26日(日)まで。火曜日休館です。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク