2012-05-01

Dorothy Vacanceの「***Welcome to SEAL REPUBLIC***」を観て「これからの日本を救うためには造形男子育成計画が最善策ではないかと」考察するGW。

IMG_6120.jpg
Dorothy Vacanceにて

「***Welcome to SEAL REPUBLIC***」

を観てきました。


ちょと本日は色々あって猛烈な親御喧嘩。
GWの雰囲気台無しでございました。
うちは事情があって家族の連休は今日で終わりー。
このままでは。。ということで
そこで元気を出したくて近所にあるギャラリーで
「***Welcome to SEAL REPUBLIC***」
が開催されると聞き
親子で自転車で出かけました。


正直この近く自転車でよく通るのですが
全く気がつきませんでした。
ギャラリースペースというか
カワイイ雑貨屋さんというか。。。


IMG_6123.jpg
シール共和国ということで
シールがいっぱいー!と思ったら
他にもカワイイ雑貨やリメイクの服があって
もう女子力満載でありました。

同時に
こういうガールズパワーにうまいタイミングで乗れない自分に
歳を感じてしまいますが感じないふりをします。。。。


息子はファービーをなでなでしながら
女子力満載の会場に右往左往しておりました。
「ふくわらい」が気に入ったそうなのでこちら購入させて頂きました。
制作した作家さんもいらっしゃたので嬉しかったです。


IMG_6121.jpg
カワイイ雑貨もありました。
息子は「ぼく切符って殆ど見ないから。。」と衝撃の発言。
そうかそうか。確かにそうだよね。


こちらのスペース。
手芸教室や造形WS、そして各種WSも行われているとのこと。
うちから近所なんで時々伺わせて頂こうと思います。

「***Welcome to SEAL REPUBLIC***」は
5月6日までの開催だそうです。




さてさて。


最近色々感じてたことが
Dorothy Vacanceに行ってまとまったので
徒然感じた事を。



このような制作の場にいると「女子力」の凄さに
改めて圧倒されます。このパワー実はとても大事です。
極端な話生存競争にまで関わってくると言っても過言ではない。
作り出すことによって生き抜く力を補充しているような感じ。
みんなどうやったら生きぬけるのか日々己を鍛えている。

「産み出す」という作業はある意味恍惚の極みだと思うんですよね。
その最たるものが「出産」であるわけですが。
そして頂点までいかなくても産み出すという作業は
人間に良質な「自信」を与えてくれるわけです。

手作り女子の凛とした自信は
「産み出しているから」だと個人的には思っています。

そしてその作業を成し遂げた人は
他者から良質で根本的な尊厳を獲得する事が出来ます。
その尊厳はその人に大きな自信を与え
産み出された成果物も共に
尊厳をもって接してもらえるでしょう。

そう「作り出す」という作業はたくましく生きていくには
とても重要で本当に神々しいものなのです。

そしてこの「作り出す」という作業は
実は誰でも実行出来るというのが凄いところ。
そうなんです「作り出す」作業は実はだれでも出来るんです。
男子でも大人でも出来るんですよ。
みんな気づいてないんだけど。


今、頼りないというか生命力が無いと
感じさせる大人っていうのは
この「産み出す力」が無いんだよなと私は感じます。
産み出す力がないから自信が持てない。
だから自分より弱者を必死に探して糾弾する事しか出来ない。



これじゃいかんよね。


以前

「【思うこと】どうしてこんなに日本人は自信を無くしてしまったんだろう。」

という記事を書きました。
当時の私は「過去への尊厳が欠落し全体的に自信を失っているのでは」
と推測しました。
なので「過去の作品を現在鑑賞することで自信を過去の作品から受け取りましょう」と。


でも最近ですね、
特に目黒区美術館の「包む」展を拝見したあたりからですね、

「作り出されたものの美しさは日用品も工芸品も皆一緒」

と気がつくことが出来たのです。
すべての人が作り出すものにはそれぞれの【美しさ】がある。
この美しさにもっと日本人は敏感になっていい。
そうすればそれぞれにもっと自信がみなぎり
そこに気づければ世界はもっと輝きだすだろうなと。


だから日本を元気にするには
造形男子とか造形少年とかを育成する計画を
考えていくべきなのではないかしら!
なんて思ったりして。


過去だけではない。
現在も感動をあたえる「作られたもの」は私たちの身の回りに沢山ある。
後はその美しさに自分達が気づけるかどうか。
話はそれだからだ!!!



大人も子供も男子も女子も
作っていきましょう。そして作られたものを
もっと愛でていきましょう(^^)
東京にはその欲望を叶えてくれる場所が沢山ありますよ。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク