2012-04-18

ギャルリー東京ユマニテ「井上雅之展 INOUE Masayuki 「初形より-山」」を観てきました。

IMG_5863.jpg
ギャルリー東京ユマニテにて

「井上雅之展 INOUE Masayuki 「初形より-山」」

を観てきました。


前回の個展も拝見させて頂きました。

ギャルリー東京ユマニテ「井上雅之展 INOUE Masayuki new works 2010」を観てきました。

息子がちっちゃい!
今日は登園中に行きました。

今回は場所が変わって初めての展覧会。
シンプルなホワイトキューブになったので色々な規模な展開が出来そうですね。


IMG_5865.jpg
まず目に入ったのが小さな小作品。
初めて拝見したので???と思っていると
こちらは作品を製作する前に製作する作品とのこと。
3次元で焼き物という多行程の中で製作される作品とのこと。
完成のイメージというのはとても重要なんでしょうね。
ただそのイメージは完成途中で形にするってすごく大変!

2次元(デッサン)と3次元はそもそも違うし
縮小した焼き物は完成作品の過程ではなく
別の作品になってしまう。
そして焼き物は完成まで時間がかかる。。。


完成のイメージを飛んでいかないようにつなぎとめるためには
確かにスピード感って大事!

私も「この言葉やフレーズ書き留めておきたい!」って思っても
その場で書いてないと忘れちゃうもんなあ。。。
製作過程の動画とか見てみたいと思いました。



IMG_5864.jpg
さて作品。
前回とおなじ暖かい強さを感じながらも
自分が明らかに変わってることに気づかされます。
以前なら大きな作品を観ると
作品の重力の迫力にを実感したり
巨大な存在感から来る想いを感じていました。


しかし今は


「地震が来ても大丈夫なのかな」

という気持ちがまず先に出てきてしまいます。


でも不安な気持ちと同時になんだかとても安定感を感じます。
お話を伺うと実はこの形はすごく安定感があるとのこと。
確かに前回の作品と形を見比べると構造の変化がよく分かります。

前回の展覧会の写真はこちらに。
ギャルリー東京ユマニテ「井上雅之展 INOUE Masayuki new works 2010」を観てきました。


スタッフさんのお話によると
設営の際は人が上り下りしながら行うとのこと!
そんなに安定感があるとは。。。


この安定感が
どれだけ鑑賞してる私の心を穏やかにしてくれているのか
気づいた時になんだか胸がいっぱいになりました。
いくつか組み込まれたパーツは後から組み込まれたそうなんですが
不安な心をそっと支えてくれるような
優しさに満ちあふれていました。


「焼き物」はずっと残ります。
土に帰ることもなく水に溶けることもなく。
「存在」の意義について何度も考えさせられる昨今。
今目の前にある「存在」が存在し続けることの意味を
改めて考えることが出来ました。



4.28(土)まで。
日曜日休廊です。
場所が移転になっています。
同じビルの地下2階になりました。
詳細はギャラリーのホームページをご参照下さい。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク