2012-05-19

GADAGO、ヨーロッパのカンファレンス「MuseumNext」に日本初のプレゼンテーターとして参加!

いつもお世話になっているTokyo Art Beatさんから素晴らしいニュースが飛び込んできました。



GADAGO、ヨーロッパのカンファレンス「MuseumNext」に日本初のプレゼンテーターとして参加!



日本からは初めての参加となり、テクノロジーを活用した東京発の先端事例として
ミューぽん」が紹介されるそうです。



ところで。「MuseumNext」ってなあに?


■MuseumNextとは

ヨーロッパ最大のミュージアム分野における
ソーシャルメディア/デジタルメディアのカンファレンスです。
世界中の美術館関係者が集まり、講演、事例研究のセッション、
ワークショップなどを通して活気のある議論が交わされるカンファレンスです。


ふむふむ。
どうも凄いらしい。
ところで外国では美術館の割引ってどのくらいメジャーなのでしょう。

私が最近訪れた経験のあるドイツでは
美縦館や博博物館は無料時間帯があったり
シティカード等で割引になったりなど
手段が沢山あるなあという印象でした。


しかし日本はそういう制度があまりない。
しかもあってもバラのチケットだったりちらしの隅だったりして
行きたい!って思う時にチケットがない!なんてこともよくあります。

心乱れている時こそ文化に触れて心を落ち着かせたい。
ものなのになかなかそうもいかない。


なのでミューぽんには本当に助かっています。
だってiPhoneの中にあるから基本いつでも持ってるしね。


「忘れないけど邪魔にならないサービス」が
東京という場所でどれだけ役立っているのか。
ここはぜひ強調してほしいなと個人的には思っています。
日本人というか東京人って

【控えめなお得感に束縛される】

ことが大好きだと思うんですよ。
iPhoneの有料割引サービスってまさにそれ。
有料だったから元を取りたい。

元を取る=元をとるために行動が強要される

ですからね。

作品を見るという行動の継続を手助けするアプリ。
なんか素敵じゃないですか。
人生を変えるきっかけになるかもしれない作品に
ちょこっとだけお得な気持ちで会えること。
それは同時にお得な気持ちが先にあったら
その気持ちが作品に出会うという行動力を産み出すことにもつながります。
なんて素敵なんでしょう。


東京にて出会いや行動力を促してくれるミューぽん。
「MuseumNext」で世界中の人がどんな反応をしてくれるのか
個人的にとても楽しみです。
スポンサーサイト

theme : アート
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク