2012-04-10

DOMMUNEでVIONAのインタビューを観てワタリウム美術館「ひっくりかえる展」を再訪してきました。

IMG_5796.jpg
先日DOMMUNEでVIONAのメンバーのインタビューを観ました。

これがまた凄かった。
内容は美術手帖3月号で知ったことも多かったのですが
実際にメンバーが話しているという事実というか
彼の存在感がものすごい迫力でした。



思わず次の日
ワタリウム美術館「ひっくりかえる展」を再訪してきました。
子供の幼稚園が始まったので
幼稚園に入れた後に出かけました。
パスポート制に本当に感謝です。

IMG_5795.jpg
春の美しい日差しの中
渋谷にいたんだから春モノのバッグでも見ればいいのに
どうしても我慢できなくて
銀座線に飛び乗ってしまいました。
(これだから私は女子力干ばつ状態なのだな。。。)
私には文化がもっと必要なんです。


VIONAのメンバーのインタビューで彼らがChim↑Pomと福島に行ったという話を聞きました。
DOMMUNEで映像も拝見しましたし
展覧会では写真が追加されていました。

彼はこんなようなことを話していました。

「僕は現在監獄にいるメンバーのポートレートと世界中を旅する。彼は監獄から出れないけど」


その時私はこの活動をみて福島に住んでいる皆様はどう思うのかなと
感じました。


過酷な状況から出たいけど出れない。
そしてそれがいつ迄続くのか分からない。


自分に置き換える人とかいらっしゃるかもなと想像もしました。
過酷な状況に居住していた場所が激変してしまったという感じ。
環境的な縛りで出れないという状況は十分過酷です。
出ればいいじゃんと外からは簡単に言いますが
そんな簡単に出来ることでないし。。。


福島をまわる映像からは色々な感情がわき上がります。
彼のポートレートが福島を旅することで
福島の外見的現状について
ロシアの政治状況について
考える機会を世界中に発信しているわけです。
この活動から何かが変わることを信じて。


アートは現状を変える力がある。
この展覧会の4階のJRの映像を見て
こういうことなのかとやっと実感がわいてきました。



日本ってとても守られてきたんだと思うのですよね。
周りは海でしかも同じ言語の人が集まって住んでいて。
共通の敵に立ち向かうということもなく
結果的には平和に暮らしていたのが現状だったと思うのです。

そして東日本大震災。原発事故という
予想以上の大敵に教われ
そしてその戦いは今でも続きこれからも続く状況。

しかもその戦いの本質を皆捉えきれず
どこに向かって戦えばいいのか全く分からない。
だから、今迄と同じ要に混沌とした状況から目を背けようとしている。

戦うべき敵が分からないから
敵の本当の姿が分からないから
皆自分の都合のいいように敵を見立てている。
そし必要以上に隣人の敵を気にして
敵の本来の姿より隣人の見立てた敵の姿ばかり気にしている。


戦う力があるのなら
まず自分が思う方向に向かって歩き始めるべきなのに。


危機感の感じ方って本当にみんな違うんですよ。
そしてその違いを指摘出来ない空気が
今東日本には溢れているような気がします。
本当は皆不安で仕方がない。
不安だというと「○○なのに!」という非難が聞こえてきそうで怖い。
ただ不安なだけなのに。不安に感じることなんかない!というのなら
その理由を教えてほしいだけなのに。



前回まだ未完であった「つきささる」の前で
色々なことを考えされました。
みんながなんとなく気配を感じているのに
あえて気がつかないふりをしている「敵」の気配が
急に視覚化された感じ。
驚きと身悶えとそして我に変えるような美しさと。
この展示の突き刺さり具合は今の私には半端無かったです。



なんかもう泣けてきてしまいました。
でも泣いてばかりって訳にもいかないんだよね。
じゃあどうしたらいいのか。


走れる力
逃げる力
生き抜く力を


身につけなきゃってことなんだろうか。
ここまで体感してやっと「いきのこる」の意味が少し理解出来た気がします。


「危機の共有」。
危機を認識し共有することでやっと自分の身の危機を認識し
同時に「生きる」意欲がわいてくる。
こんな風に気合いを入れられたような気分です。


【危 機 か ら 目 を そ ら す な ! !】


エリィさんにうちの子と同じ歳の子がいたらいいのに。
そうだったら一緒に子供がどうやって生き延びていけるのか
一緒に思う存分話せるのに!
なんてよく分からない妄想まで飛躍してしまいました。



IMG_5794.jpg
「つきささる」こちらわざとこのアングルで撮影してみました。
そうなんです今回は撮影可の展覧会です。
ぜひ足を運んでその場に立って自分なりの記録を作って頂きたいと思います。



こちらのチケットはパスポート制なので
会期中何度訪れることが可能です。
学生割引、またはiPhoneアプリ「ミューぽん」の割引もあります。
ミューポンは現在絶賛割引中です。ぜひご活用下さい。


07月08日まで。
原則月曜休館です。
詳細は公式ホームページでご覧下さい。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク