2012-03-27

GALLERY MoMo Roppongi 「人見元基展|空想寝室 -少女と予兆-」を観てきました。

tsubaki073003
GALLERY MoMo Roppongiにて

「空想寝室 -少女と予兆-」

を観てきました。


事前に拝見した写真は
とても可愛らしくボエム的な感じ。
そして正当派少女性と対面出来るかなと
楽しみな気分になりました。

そして実際に訪問してみると若干違う印象。

展示というかホワイトキューブの空間なのに
とても生活感を感じます。
白い壁のはずなのに
とても生活を感じさせる空気が流れています。
息子に思わず「おにいさんはここに泊まるの?」と聞いたりして。

人見さんにお話を伺うことが出来たのでその生活感的な意味合いを
伺ってみました。
確かに「部屋」を意識した展示構成ですとのこと。
HPの文章にもこんな文面も記載されています。
------------------------
このふたつのキーワードを物語りにして、ひとつの「部屋」に閉じ込めてみました。
人は外の世界で見聞きし体験し、隔絶された扉の内側で思考を巡らせるもの。
空想を広げて物語を紡ぎ始めるのは、いつだって一人きりの部屋からだと思うのです。
手にとった一冊の絵本のように、物語を読み解くように見ていただければ幸いです。
------------------------

部屋の中の「物語」が明確になっていることにより
白い壁に「そこには見えない壁紙の色や見えない家具の気配」を感じることが出来ました。
その気配は
その場にはいないけど物語の主人公である「少女」を
鑑賞している私たちに感じさせるパワーがあったと思います。


この気配をちゃんと文章で記録したいなあと
思いながらiPhoneで作品を撮影しようとしたとき
私はあることに驚きました。


作品を撮影する際に顔認識機能が働くのです。
しかも作品の頭部ではなく
作品全体を顔認識するのです。


私このブログかなり長く続けているので
美術作品を撮影というのは
それなりに経験をしているのですが
このような写実ではない彫刻全体に顔認識機能が働くのは
初めての経験でした。

それも随時ではないのです。
カメラを構えているとある向きだけふあっと作品全体が顔認識されるのです。
これは気配から感じる何かなのでは??
と少しドキドキしてしまいました。はい。

IMG_5220.jpg
人見さん、沢山息子とコミュニケーションとって下さり
本当にありがとうございました。
とても楽しかったと話していました。
IMG_5225.jpgIMG_5228.jpg
ちなみに息子が気にいた作品はこちら。
とても上手に書けました。ありがとうございます。


本の中に迷い込んだような不思議な感覚を味わえます。
ぜひ顔認識機能のあるカメラを持ってお出かけ下さい。
モニター越しに作品を観ると
また違ったものが見えてくると思います。


☆撮影、掲載の許可は作家様、主催者様から頂いております。


4月21日(土)まで。
日・月曜・祝日休廊です。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク