fc2ブログ

2012-04-21

メゾンエルメス8階フォーラム「「望郷 - TOKIORE(I)MIX」山口 晃展」を観てきました。

IMG_5880.jpg
メゾンエルメス8階フォーラム

「「望郷 - TOKIORE(I)MIX」山口 晃展」

を観てきました。

こちら実は既に何回か訪問しています。



最近の自分の中での座右の銘が

「ていねいに。ていねいに!」

なんです。
人には好きなこともあれば嫌いなこともある。
嫌いなことを無理に好きになるなんて無理。
でも嫌な事もやらなきゃいけない。これが世の中。


だったら

「ていねいに。ていねいに!」

丁寧に行えば1回で終わるし
そして上手く出来れば案外好きになるかもしれない。
って思うんです。
丁寧にってのはゆっくりやれってことではなくて
1つ1つに向き合って行うってことで。。


山口晃さんの作品は私の中では

「丁寧」

に満ちあふれた作品。

1つ1つの絵画の筆遣い、立体作品の処理の仕方。
全てが「丁寧」であります。
そして1つ1つの世界の中に「くすっ(^^)」と笑えるようなユーモアがあるのがまた楽しい。


特に素晴らしかったのが電柱のシリーズ。
場所とあまりにもマッチしすぎです。
銀座に電柱というのがまた素敵。
1つ1つのディティールも楽しすぎます。
いつも思うけど夕方とか夜に行ってみたいなあ。。

そしてしかけのある小部屋で異次元体験。
そして制作途中の作品を拝見出来る贅沢な空間。

すべてが丁寧に仕上げられていて
作品の世界にふっとのめり込むことが出来ます。


よく山口さんの作品を
「それをここではない架空の世界」と表現する方がいらっしゃいます。
あまりに完成されているので「ここにはない」けどなんかありそうって
思ってしまいそうになります。でもね私は世界に入り込んでいると

「いや、この世界はここにはない」って
我に返れそうな気がしてしまうんです。
私は山口晃さんが描く作品の世界というのは
「【本当は届く訳がない】心の中に描いた理想の世界」
ではないかと感じます。

描かれている世界はとても守られているのですが
それは同時に「隔離されている」世界でもあるわけです。


私たちは守られているのか?
それとも隔離されているのか?


「自分は関係ない!」と安全な場所にいる【つもりで】
相手を冷ややかにみてる自分は本当に安全ですか?


作品の世界に入り込んでいると
と山口晃さんにあの落語風な口調で
冷ややかに囁かれているようでゾク!ってしてしまうような
そんな気持ちになるとてもゾクゾクした展覧会でした。



IMG_5881.jpg
何度も拝見させて頂いていますが
また行きたくなる展示です。
最終週にぜひ再訪したいと思います。



5月13日(日)まで。
会期中無休です。
スポンサーサイト



theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク