2007-08-05

横浜美術館「森村泰昌?美の教室、静聴せよ」を観てきました。 

今日はめずらしく旦那さんが
「横浜美術館の森村泰昌の展示を見たい」
という。

はい!よろこんで!

ってことで行ってきました。
「森村泰昌?美の教室、静聴せよ」を観てきました。
息子が騒がないように
見る前には思い切り遊ばせました。


森村泰昌とは誰か?
展覧会のHPでは
このように紹介されています。

?????
ゴッホの自画像やセザンヌの静物画といった名画や女優に扮したセルフポートレート作品をはじめ、映画や演劇、パフォーマンスなど幅広い活動を展開する美術家・森村泰昌。
?????

そう、彼は「美術家」なのです。
今回はその美術家の森村先生の授業という形式で
展示が進んでいきます。

時間割はこんな感じ。

1時間目:フェルメール・ルーム [絵画の国のアリス]
2時間目:ゴッホ・ルーム [釘つき帽子の意味]
3時間目:レンブラント・ルーム [負け犬の価値]
4時間目:モナリザ・ルーム[モナリザのモナリザの、そのまたモナリザ]
5時間目:フリーダ・ルーム [眉とひげ]
6時間目:ゴヤ・ルーム [「笑い」を搭載したミサイルの話]
放課後:ミシマ・ルーム

この展示方法は
本当に分かりやすかったです。
教室ごとにテーマが分かれていて
その作品群を並べてみることができる。
作品群をみることにより
1つ1つの作品が単なる「ものまね」ではなく
芸術作品であることが明らかに分かります。

グロテスクなものも多かったですが
とても楽しかったです。

息子もだっこなら
大人しく観ていられました。


さて!ここでハプニングが!!!


見終わったあと
ぼーっとしていたら
なんか見覚えのある男性が
カメラを連れて歩いてきました。


あ!森村泰昌先生だ!!!


なんか今日は
撮影があったようなんです。

偶然お一人になる時に
声をかけたら
とても親切に応対して下さり
息子と私に握手してくれて
サインもして下さいました!!!!


いやー感激でした。
あまりに感激して
作品を少し忘れちゃったので
プログラムも買いました。
後でゆっくり読もうと思います。
スポンサーサイト

2007-08-03

青山ユニマッット美術館常設展示&「アンドリュー・ワイエス展」を観てきました。 

毎週通っている
青山の鍼灸院のそばにある
青山ユニマット美術館。
一度行ってみたくて
今日ちょうど時間が出来たので
行ってみました。

青山ユニマット美術館。
なかなかこじんまりとした
いい美術館でございました。

実は先日森美術館で失敗してまして
親子絵画鑑賞もそろそろ終わりかなと
思っていたのですが
今回は二人で鑑賞したせいか大丈夫でした。



常設展示は
「シャガールとエコールド・パリ」コレクション。
それほどシャガールラブでない私は
どうかなと思っていたのですが
静かな環境でじっくり見ると
油絵ならでわのタッチとかを
ちゃんと見れて楽しいのねと思いました。

あと驚いたのは
エコールド・パリコレクション。
ジョルジュ・ブラックが2点もある!!!
特に「緑のテーブル」を鑑賞できたのは
本当によかったです。

このコレクションは本当に充実してるる
これには驚きました!!


あとは2Fの
アンドリュー・ワイエス展。
知らない作家さんでしたが
とても味のある風景を描く人でした。
アメリカで人気があるってのも分かる?。




息子はちゃんと絵を見てくれました。
でも語りかけしながら観るのって
マナーが悪いことになるのかな。
今日は人が少なかったから大丈夫だったけど
最近おしゃべりが始まってきたので
これからドキドキしながらの鑑賞に
なりそうです。
アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク