2017-07-29

Japan Creative Center「PIECE OF PEACE World Heritage Exhibit Built with LEGO® Brick Singapore 2017 Satellite Exhibition ~ Special showcasing of Japanese World Heritage Sites ~ in conjunction with PIECE OF PEACE at Fort Canning Arts Centre」を観てきました。



Japan Creative Centerにて

「PIECE OF PEACE World Heritage Exhibit Built with LEGO® Brick Singapore 2017 Satellite Exhibition ~ Special showcasing of Japanese World Heritage Sites ~ in conjunction with PIECE OF PEACE at Fort Canning Arts Centre」

を観てきました。


実は、以前拝見したことあります。

2012-11-07
パルコミュージアム 「世界遺産条約採択40周年記念 世界遺産チャリティーアートエキジビション PIECE OF PEACE -「レゴブロック」で作った世界遺産展PART-3-」を観てきました。



びっくり。5年前でした。
息子は6歳です。そう、レゴ的にはジャストな子供の年代。

世界遺産などを食い入るように見つめていたのが昨日のように思い出されます。



日本ユネスコ協会連盟の「PIECE OF PEACE『レゴ(R)』で作った世界遺産展」
をプロモーションしてる株式会社バウコミュニケーションズの
金氏三雄代表取締役社長はレセプションでご挨拶にて


「今回東南アジアでの初めての開催をASEAN50周年の今年に開催できてとても嬉しい」


とコメントされていました。
シンガポールを始め現在の東南アジアの中間層から富裕層は
本当に旅行が大好き!なので
このようなレゴを見てどんどん旅行への欲望が刺激されていくことでしょう。
出口に旅行代理店窓口置いたらきっとすごいことになりますよ。







このJCCでは日本の世界遺産の展示を無料で見ることができます。
正直いうと息子は???という気持ちでみていたそうです。
そうだよね確かに全然行ってないわ。
シンガポールに住んでる子供達にとって
それぞれの国が大事にしているものを
より身近に感じるよい機会になるのではと
思いました。



なんと、テレビ取材も受けました。
日本のテレビだったので私たちが実際に見れるかどうか微妙です。。。



ちなみにレゴで遊べるエリアもあります。
ちょっとちっちゃい子向けですが、楽しいです。


本展示もぜひ伺おうと思います。
フォートカニング、行くの久しぶりだなあ。。。


ちなみにJCCのサイトからチケットを買うと
ちょっとだけ割引になります!
(期間限定のようなのでお早めに)

JCCの展示は
8月12日まで。月曜日は休館です。
詳細は公式WEBをご確認ください。

スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

2017-07-23

Maker Faire Singapore へ行ってきました。


Maker Faire Singapore へ行ってきました。


シンガポールに転居してから
毎年行ってるMaker。
実は東京でも行ったことがあります。


2009-11-23
Make: Tokyo Meeting 04(東京工業大学)に行ってきました。


そもそもMaker Faireとは?それは地上最大の(DIYの)展示発表会です。
家族で楽しめる、発明と創造と役に立つ情報がいっぱいの展示会であり
Makerムーブメントのお祭りです。

もちろんビジネスにも視野を広げているのですが
でもどちらかと言うと

「こんなん作ったから見てーーーーー!!!」

的な感じ。

参加してる人も様々。
IT のプロフェッショナルからクラフト作家まで。
Makerは様々な人たちが自分で作った物を見せ合う場所であり、
自分が学んだことをシェアする場所でもあります。


Maker Faireの使命は、開催する場所を、そして見にくるコミュニティを、
そして参加者そのものを楽しませ、情報を提供し、結びつけ、
より大きくすることだそうです。

最初のMaker Faireは、カリフォルニアのサンマテオで開催されたとのこと。
2013年の8回目には、800組を超えるMakerと12万人以上もの来場者が参加しました。

現在はデトロイト、カンサスシティ、ニューカッスル(イギリス)、東京などの他にも
シンガポール、深センなど開催の場所はどんどん成長しています。


最初に参加したのが工業大がだったので
てっきりIT分野だと思っていた私。
でも実際に参加するとあらゆる分野の作り手の祭典で
めっちゃ楽しんです。


シンガポールにおいては学校の参加も多く
(学生さんはインド系が多い気がする)
みなさん様々なプレゼンを見せてくれます。


うちは息子さんがもう英語OKなので、このような場で困ることはなく
お子さん同士で楽しく遊んでくれて満足満足。
今回は学校のお友達にも会えてもう私的には大満足でした。








最初の紹介にも書きましたが
とにかく子供にフレンドリーなんですよね。
そしてすごいなあと思うのはあらゆる子供にフレンドリーであること。
小さい子にも、息子くらいの10歳前後の少年にも
その子たちが好きそうなことをやってるブースがあって
本当に楽しいです。


今回は「外展示」と「中展示」があって
外展示の人は辛そうだった、暑かったんで。。。




今回個人的に大感激したのは
以前取材でご挨拶させてもらった
勝本さんの新作「CD Prayer」を実際に見れたこと!!!1


CD Prayer from yuichirock on Vimeo.




これWEBで見たとき正直ものすごい衝撃が走ったんですよ。
なんだこのひと天才じゃないか!って。
そしてこのCD Prayer を108台並べて曲を聴きたい。
その曲は何がいいだろう?って考えてたら
もうワクワクがとまらない。



いつもMakerでは子供のワクワクを微笑んでみてるのですが
今回は自分がめっちゃワクワクしました!
楽しかったです。

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

2017-07-15

トヨタとチームラボ共同開発アプリ「みんなで新型移動体を発明する子供向けアプリ「Mobilmo」を体験してきました。


ArtScienceMuseumで

トヨタとチームラボ共同開発した

「みんなで新型移動体を発明する子供向けアプリ「Mobilmo」

を体験してきました。


突然ですが、
マインクラフトの凄さってわかりますか?
マインクラフトの何がすごいかって
英語のわかる子もわからない子も
Xboxを持ってる子もiPhoneしか持っていない子も

みんながそれぞれの場所で世界中で楽しめる

ってことなんですよね。
ガジェットも環境もそれぞれで出来る。
ここすごい重要なんです。


では、この「Mobilmo」はどうなのか。
WEBを拝見すると


Mobilmo」は、世界中の子供達がデジタル上の巨大惑星を遊び場とし、
子供達が無限の創造力を発揮できるサービスです。


とのこと。


ゲームにおける想像力の発信とは何か。
マインクラフトと何が違うのか。
子育て世代の親として
興味津々で参加させて頂きました。


今回の「Mobilmo」。
トヨタ自動車さんとteamLabさんの共同開発作品だそうです。
そう、トヨタ&アート&子供といえば。。。



夢のクルマアートコンテスト!!!


そしてこのアートコンテストにデジタルを加えたものが。。。
Mobilmo」になるのでしょうか。
そうか最近はもう
「どこかに応募してなんとか賞で選んでもらう」より
「ネットワーク上での共感を集める(いいね!)」の方が
より共感してもらえるってことなんでしょうね。


実際のゲーム画面、プレゼンを聞いて私ちょっと思ったんですよ。
「これ、私でも出来るんじゃないかしら」って。
日本人駐妻では「ギーグ駐妻」として特別ポジション(変人枠って呼ぶな)
をゲットしてる自分としてはなんかいけるんじゃねって。
めっちゃかっこいい車作ってスターになれるじゃないかって。



しかし触ってみると認識甘かったです。
案外これ簡単じゃない。
それぞれのパーツを組み合わせていくのですが
物理的に可能な組み合わせじゃないと
ちゃんと動かないようになってるんですよ。
ばーんって壊れちゃうの。ばーん。



なのでネット上とはいえ、頭の中で三次元的に発想しながら
作っていかないとダメなのでかなり作り甲斐があります。
マインクラフトと違ってパーツのデザインが
かなり自由度があるのでこれは楽しい。



私がアタフタしてる間に息子はちゃっちゃと制作して
WEB空間の遊び場へ。
そこはあまり設定がし過ぎていなくて、結構自由に遊べます。
正直徘徊するだけでも結構楽しかった。


空間上にはいくつかアトラクションがあります。
これがまた
適当にやっても出来るけど、ちゃんとやると高ポイントゲットになる仕組み。
つまりどんなレベルの子でも飽きない。
これは上手いなあって思いました。



後半のワークショップではお兄さんたちに助けてもらいながら
各世代の子が自分の車を制作。
お互いテーマを当てっこしたりして楽しかったそうです。


ちなみにWEB上でユーザー同士が出会って
そこで組み合わせ情報なども交換したり、
ゲームで高得点を得ると称号がもらえたり
色々な活動ができるみたいです。


有名なYoutuberとかまだやってないですと思うので
今、チャンスかもしれませんよ。


ちなみにこのタイプのゲームは
イベントで楽しむのはまさにスタート。
これからだと思います。
どのような形に展開していくのか、家のiPadにも入れてみたので
見守りたいと思います。



最後に素晴らしいと思ったこと。
WS終了時になんと参加者には
Future Worldを思う存分遊ばせてくれるという
プレゼントがありました。

これ、主催者側はあまり意識してないかもしれないですが
大ヒットですよ。素晴らしいですよ。感動しました。
このような子供向けイベントというのは

「帰り道が笑顔」が実は一番重要なんです。
今回、「Mobilmo」を体験した子は終わった後に
Future World」を楽しんで超笑顔で帰りました。
家に帰って家のiPadで「Mobilmo」を起動した時
その時の笑顔を思い出すことでしょう。

なんどもなんども「Future World」で遊んでいるうちの息子も
Mobilmo」を家で起動した時めっちゃ笑顔でした。

こういう環境作りって実はすごーく重要です。
さすがだなと感激しました。


アプリはここからダウンロードできます。
アプリ内課金はありません。
是非お試しください。

【概要】
Mobilmo
公式サイト日本語版: http://www.toyota.co.jp/jpn/events/mobilmo/
公式サイト英語版: http://www.toyota-global.com/events/mobilmo/
プレイムービー: https://www.youtube.com/watch?v=a_UHyvzNXpY
詳細: http://www.team-lab.com/mobilmo/

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

2017-06-27

ホーチミンで統一会堂に行ってきました&ホイヤンに行ってきました。



ベトナムに行ってきました。



ホーチミンでの観光名所といえば!
この統一会堂。
こちらにはベトナムの歴史がぎゅーっと詰まっていました。











そしてバカンスとしてホイヤンにも行ってきました。
ランタン市場、綺麗でしたよー。





theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

2017-06-25

大人の社会科見学主催「 山崎大地氏講演会「夢の宇宙旅行時代の到来」」に行ってきました。


大人の社会科見学主催

「 山崎大地氏講演会「夢の宇宙旅行時代の到来」」

に行ってきました。


シンガポールで色々なイベントを主催して下さる
「大人の社会科見学」が今回独自イベントということで

「山崎大地さんとは」。

宇宙ビジネスを多角的に展開し、活動されてる方。
プロフィールみると。。。

-----------------
株式会社ASTRAX代表取締役社長
有限会社国際宇宙サービス代表取締役社長
国連世界宇宙週間ナショナルコーディネーター
ASTRAX民間宇宙ビジネスホールディングス代表
航空宇宙工学技術者(専門は有人宇宙技術)
元国際宇宙ステーション運用管制官(熱制御・環境制御・実験支援)
ヴァージンギャラクティック社宇宙船「ユニティ」搭乗宇宙飛行士
XCORエアロスペース社宇宙船「リンクス」搭乗宇宙飛行士
ワールドビューエンタープライズ社宇宙船「ボイジャー」搭乗宇宙飛行士
その他、宇宙関連ビジネス顧問延べ100社以上
-----------------
なんか、すごく熱い。


そして今回は
国際宇宙ステーションの話が中心かと思ったら



もっと未来の民間有人宇宙飛行について
沢山のお話を聞くことが出来ました。


一番びっくりしたのは
今、民間宇宙飛行の乗り物って
「戻って再利用」が基本なんですね!!!

昔アイボっていう犬型ロボッドがあったんですが
私そのアイボが「充電が必要になったら自分で充電器に戻ったら買う」って
ずっと思ってたんですね。
でも結局アイボはそうならなかった。
そして2足歩行ロボットアシモ君が戻ると聞いてびっくりしたことを
思い出しました。


今はそういう概念がロケットにまで到達してたんだ!
アイボがどうこうのレベルじゃなかったんだなあと
改めて驚かされました。


ただ。


このような民間宇宙飛行の研究というのは
アメリカが主導。
現在、とても政治が不安定。
宇宙開発に関しても政治が本当に揺れ動いていて
先が読めない状況とのこと。

政治と科学技術はとても密接に関係しているのだなと
改めて感じました。


個人的に嬉しかったのは
「宇宙飛行と放射線」の関係についてきちんと触れて
「福島の避難民の方の偏見を無くしたい」と
お話ししてくださったこと。
父の故郷が会津若松の私としては
とても嬉しかったです。




懇親会にも参加させて頂き
興味深いお話を沢山聞くことが出来ました。


いやー宇宙って身近なのね。って
改めて感じましたね。


貴重な体験を誠にありがとうございました。

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク