2017-10-18

Japan Creative Center「An evening of laughter – Kyogen in contemporary time A lecture & demonstration by Mr Doji Shigeyama & Mr Hiromi Shimada」

fc2blog_20171019100653669.jpg


Japan Creative Centerにて

「An evening of laughter – Kyogen in contemporary time A lecture & demonstration by Mr Doji Shigeyama & Mr Hiromi Shimada」

を観てきました。


私たちは、伝統芸能が大好きです。
特に好きなのは歌舞伎と狂言。
狂言は、東京で生活していた時お稽古をお願いしたこともあります。
転居してしまったので長く続けることは出来なかったのですが
あの時のお稽古はとても良い経験でした。


その狂言がこのシンガポールで拝見できる!とのことなので
親子でとても楽しみに出かけました。


fc2blog_20171019100726378.jpg

そして全然不勉強だったのですが
今回の先生である茂山先生は「バイリンガル狂言」の演者として
とても有名な方なんだそうです。
登場の際、「英語どうするのかな。。?」と思っていたので
とても流暢でユーモア溢れるトークに驚きました。

ちなみに

「伝統芸能見たことある人」 →息子さん挙手✋
「歌舞伎見たことある人」 →息子さん挙手✋
「狂言見たことある人」 →息子さん挙手✋
「能見たことある人」 →息子さん挙手✋

「狂言やったことある人」 →息子さん挙手✋

_人人人人人人人人_
> 先生びっくり!! <
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


どこで?って思わず聞かれて流暢な英語で答えた息子さん。
先生が明らかに混乱してたので「私たち日本人です」と
答えておきました。(びっくりさせてごめんなさい)



そしてトークスタート。
トークとパフォーマンスは
とてもシンプルなステージで開催されました。
これが出来るのが狂言のいいところですね。
歌舞伎も能も演目が基本長い。
そして歌舞伎は舞台装置がいるし
能は舞台がいる。そして眠い。

でも狂言はそういう問題がありません。
演目は長くても20分程度。
演者は紋付袴で、舞台も別になくても演じることが出来ます。

そして基本コメディであるところも
わかりやすくてとてもいい。
歌舞伎の人間関係や
能の静に対して全力で向き合う姿勢などは
現在の日本人でも結構理解が難しい。
みなさん言葉がわからなくても
仕草や音でとても楽しんでおられました。


fc2blog_201710191008068e0.jpg

そして観客の皆さんが
先生の発声に最初すごくびっくりして
次からその先生の声を心待ちにしてる様が
なんか私まで嬉しくなりました。


本当に伝統芸能って面白い。
しかもこの日、このイベントにジーンズやTシャツでみんな来てる。
そしてみんな興味津々。

服装はこうでなきゃとか
そういうのを全部置いておいて
感情中心で楽しめる感じ、本当にいいと思います。


このような伝統芸能を味わう機会って
東南アジアでは沢山あります。
素晴らしい活動なのに
実はあまり知られていません。。。


このような活動が行われていることを
東南アジアに住んでいる日本人の人にも
もっと知ってほしいと思います。


イベントは既に終了しています。

スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

2017-10-13

会津武家屋敷に行ってきました

fc2blog_20171013234154b3e.jpg


会津武家屋敷に行ってきました。


父親の墓参りが主目的だった今回の一時帰国。
会津若松は子供の頃の思い出が詰まっています。


fc2blog_20171013234257b65.jpg

今回はせっかくですからと
子供に歴史を知ってもらいたいと思い
武家屋敷に見学に行ってみました。
(おそらく最近できたのではないかな。。。?)



fc2blog_20171013234336661.jpg

fc2blog_20171013234418c14.jpg

fc2blog_2017101323450044b.jpg

fc2blog_201710132345398fc.jpg

このような歴史ミュージアムというのは
基本子供には退屈なのですが
出来てまだ間もないからでしょうか。
インスタ映えを意識しているような
とても素敵な小道とかもあり
心から楽しむことができました。



fc2blog_20171013234621b4e.jpg

体験コーナーもあって楽しかった!
多くの人に「今日学校は?」と聞かれその度に
「僕シンガポールの学校に行ってるんで」
と答えるとみんなこちらが恐縮するくらい
びっくりするのはいったいなぜ。。。



fc2blog_20171013234718c50.jpg

fc2blog_20171013234808884.jpg

fc2blog_20171013234839a8a.jpg

そして最後にあるお食事処が予想以上に本気出していました。
とても、美味しかったです。
今回の我が家のように三世代でタクシー移動などの家族には
とても便利な観光地でした。
タクシーも見つけやすかったです。


fc2blog_2017101323491632c.jpg

会津若松はとても自然豊かな山間部です。
美味しいものもたくさんあります。
安全管理も徹底しているので
楽しめると思います。
もし、機会があればぜひ足をお運びください。

私は毎回母を連れて父に会いに行くことが楽しみです。

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

2017-10-10

ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」 を観てきました。

fc2blog_2017101023330571f.jpg


ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」

を観てきました。


私の中で、実は横浜トリエンナーレってしばらく苦手意識がありました。
それは私の中で


「トリエンナーレって祭でしょ!!!」


的な思い込みがあったこと。
遠い昔、塩田千春さんの大きなワンピースの作品や
パン人間の行進などがあまりに印象深くて
そしていつも楽しみにしている瀬戸内国際芸術祭の
お祭り感をヨコハマという場所にもつい求めてしまっていました。
自分としては近年行われる芸術祭が都市中心に行われることが
どうしても自分の中で消化できなかったんですね。



時は流れ。



私は拠点をシンガポールに移し
様々なトリエンナーレ、ビエンナーレを様々な国で観ました。
そして私の感じていた祭感は古いということに気がつきました。


祭には色々な形がある。
そして一時帰国。


ちょうどトリエンナーレやん!ってことで
今回グイグイまわりました。

fc2blog_20171010233358050.jpg

fc2blog_20171010233527392.jpg

fc2blog_2017101023361173d.jpg

fc2blog_2017101023365136d.jpg

fc2blog_20171010233819d0d.jpg

fc2blog_201710102338507fb.jpg

fc2blog_201710102339383b8.jpg

fc2blog_20171010234011e6e.jpg

fc2blog_20171010234041169.jpg


全体の感想としては
自分の中での「こうあるべきだったでしょ」感がすっかり外れたので
色々な場所で新たに鑑賞することそのものが
時の行き来を感じてすごく楽しかった。


特に私、横浜で少女時代を過ごしていまして
横浜のこの景色は随分変わってしまったけど
所々に残っている以前と変わらない様々なものを見ながら


ああ本当にあの時の私はどうしようもなかった
本当に可愛げのないダメな女子だった
そしてどうしようもないけどなんかこうやって生きてる


ことにものすごく感動したんですね。だから


今、辛くてたまらない人は
芸術を見にきてそして数年後にまた見にいってほしいな。
トリエンナーレは3年に1回。
だから例えば3年後でもいい。


3年後、またここに来よう。
どんなことしてもいいから
それまで生きていこう。


そんなことを思わせてくれるような
空間を様々な場所で感じることができました。


何年ごとに行われる芸術祭は
ずっと続いてほしいと改めて思います。
芸術の存在を定期的に確認する行為は
人が生きていくことの活力になる。


改めてそう感じました。
3年後どこに住んでいるのか知りませんが
またどこからかここに来ようって
思いを新たにしました。



11月5日まで。
休館日などの詳細は情報は公式ホームページをご参照ください。

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

2017-10-09

3年ぶりに六本木アートナイトに行きました。

fc2blog_20171010005137f8e.jpg


六本木アートナイトに行きました。
2014年、転居への不安を心に抱えながら観た
アートナイトから3年。


この時に帰ってきました!


fc2blog_20171010005227fa7.jpg


fc2blog_20171010005308c39.jpg


fc2blog_201710100053590d7.jpg


久しぶりに歩いた六本木の夜。
時代の流れや変化を感じる体験になりました。


行きたい場所には
行っておくべきって
改めて思いました。



fc2blog_20171010005445191.jpg


また、いつの日か
アートナイトを再訪したいです。

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

2017-09-08

今年もナイトフェスティバル、楽しかったです。



終わってちょっと時間が経ってしまいましたが
今年もナイトフェスティバル、楽しかったです。


しみじみ思いますが
この国の



夜間の安全さ
寒くない気候
清潔な街、トイレ
子供に優しい雰囲気
どこからでもある程度簡単に帰れる立地



は夜のイベント開催としては最高の場所ですよね。。。
ちなみにベビーカーでも普通に歩くような形なら
誰も何も言いませんよ。











日本のご家族で思われがちな
子供を夜、連れて居て何か言われないかしらとか
思うことありません。っていうかぶっちゃけ誰も思ってません。
なのでどんどん気軽に出かけるといいと思います。
大丈夫です。何かあったら帰れるのがシンガポールです。


今、ここにいるその時を大事にしましょう。
全部できなくてもいいんです。
少しの体験でも、それは後から大きな力になります。

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク